FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



麹と酵母の蒸留酒
御形神社の正福寺桜を

愛でてから、

一夢庵にも

“桜”のお酒が 2つやって来ました。。

ゑびす酒造さん 黒木本店さん 2 桜樽

福岡県は 朝倉のゑびす酒造さんの

本格焼酎 らんびき SHINY GOLD#01 ~SAKURA CASK FINISH~

大麦(九州産) 米麹の アルコール度数42度。


一夢庵ではもう ゑびす酒造さんは おなじみの蔵元さん、

熟成を 得意としておられ、

なかでも 樽貯蔵と そのブレンド力は かなりの実力だと、

私は認識しておりますし、

お客様の評価も 非常にいいです。。




もうひと銘柄は

宮崎県の 高鍋町の 黒木本店さんの

スピリッツ 『失われた時を求めて 第一遍 桜』


スピリッツ??

どういう事。。。??

原材料は 『本格焼酎 桜』と書かれています。。



酒税法のなかで

本格焼酎の色々ある決まり事な中のひとつに、

“光量規制”というモノがあります。。

ざっくりと 一言で言うと、

ウイスキーのように 樽の色が濃いものは

駄目ですよ、、と言う決まりです。。



ですので

樽の濃い色がついている

黒木本店さんの 『失われた時を求めて』は

樽貯蔵の本格焼酎なのですが、

酒税法上の分類は スピリッツになるんです。。




ゑびす酒造さんは

酒税法上の 本格焼酎の中で

表現された 桜樽をつかった商品。

黒木本店さんは

本格焼酎を使用しながらも、

酒税法上の 本格焼酎ではないスピリッツとして

表現された 桜樽を使った商品。


二つを味わうと、

桜樽の 共通する部分を感じ取ることができ、

麹と酵母を使った蒸留酒の可能性

どちらからも 力強く感じる銘柄です。




ちなみに 

酒税法により、決められている税率ですが、、

この二つの銘柄 アルコール度数40度を超えていますので、

実質 同じ税率なのです・・・・・・、、、、。

言ってしまえば

樽の色が ある一定以上濃いか 薄いか。

本格焼酎製造免許 と スピリッツ製造免許

だけの違いなのです。。。。


スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2080-a0ce7b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)