fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



独自の炭酸割り
本格焼酎居酒屋の一夢庵の

店主としての時間、、

近頃は ずっと 炭酸割りの事を考えています。。



で、

前々から 気づいていたことを

ハッキリと書こうと思います。


今 一夢庵にラインナップしている

数多くの本格焼酎は、

どの銘柄も それぞれの味わいがあり

個性を持ち、

食中酒に適した蒸留酒としての

味わいと風味を兼ね備えたモノばかりです。




その銘柄単体の 濃淡だけ(水割り)で 美味いんです、

その美味さを 活かした“食中酒としての炭酸割り”を

作るのは、炭酸水選びから

その割合、その手順、全てにおいて

かなりの繊細さと大胆さが

求められ、

ウイスキーなどの他の蒸留酒の

炭酸割りレシピのコピーでは 

無理があるという事です。

どっちが優れているとかの問題ではなく、

切り離して構築するべきだという意味ですよ。。


周りを見渡せば

だいたい 何処の居酒屋でも 

ガチャガチャと 作った

ざっくりした炭酸割りが出てくるようですが、

(それはそれで 不味くはありません、
お客様の期待を裏切らない一定の炭酸割りは作れます。)

そういう炭酸割りとは

確実に表現方法が違う炭酸割りを

探って 見つけ、

納得していただけるレベルでの提供をするのが

一夢庵の仕事です。







スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2144-9ab66005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)