fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



まあ ありのままを書く・・・。


お向かいさんのランチを

食べに来たお客さま、

確実に 私よりも人生の先輩、

そのジジーが

一服し終わった吸い殻を、

うちの敷地内にポイ捨て。。

その刹那を この目で ハッキリと見た。



私は お店を守らないといけない立場、

それは

営業中のお客様、店内の全手だけでなく

四六時中、

大家さんから お借りしているこの場所・店にいたるまで

駐車場の清掃管理も含め

全ての事柄において 当たり前だと思っている。




私は そのジジーに対して

優しい言葉で 諭すほどの“徳”は持ち合わせていないので、

それなりの言葉で

それなりに 注意させてもらった。



煙草は どんどん吸えばいい、

何も無い場所で 吸うなら

後始末は 己でちゃんとしていただきたい。




私も 出来るのであれば

穏やかに 静かに 暮らしていきたいが、

時として 望んでいない形で

その静寂は 破られる。


正直気分は あまりよろしくない、

当然 

そのジジーも 自分のしてしまった事は

ともかく 気持ちよく暮らしたいであろう、

ならば

人として 為すべきことを為すのが賢明、

今時 ポイ捨てなんて

止めるべきだわな。


人の行動は 誰もいない時、

誰も見ていない時に

何をするかで 問われるはずだと

私は思っている、

人様に強要する気はないが、、、。




何度も言うが、私は

お店を守る立場にいるので、

店に関わる全ての局面で

人として 間違えた行動には

それなりに対処するのが

仕事の一部でもあり

私の責任でもある。



願わくば

これを機に そのジジーも 

ポイ捨てなんて 金輪際

止めていただければと 思う。





煙草も 酒も 嗜好品、

それなりの流儀を 持って 行儀よく愉しめば

人生において

無意味なものではないはずだ。

そう言えば 昔は

煙草を呑む と言って

味わい嗜む 趣のある言葉があったな~~、

ふと思い出しました。


スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2149-e54a0021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)