fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



至上主義
柔道で 小学生全国大会が

行き過ぎた勝利至上主義が みられるとの理由で、

中止になったそうである。


まあ 子供いなければ 柔道は体育の時間でしかしたことがない、

私は そんなことになっているのか~と 

静かに思った。


全柔連の山下会長の言葉は、

こうも綴られている、

『全体的には勝利志向が強すぎる。
これは指導者の問題だけではない。
試合に勝つことばかりを評価する日本社会の問題でもある。』


何にしても 勝つという事で 得られるものは

とても 大事で尊いモノでもある、が、、、

勝つことだけを重要視すると、

得られるはずの 大事で尊いモノが

歪み兼ねないという事だろう。



商売でも 同じ。

『売り上げ至上主義』になると

ルールを守ることを

疎かになり、

自分の利益だけを考える・・・・。

利益を考えるのは 商売の基本だけど、

“だけ”ではね~~~、

商売も 歪む。


自分で決めた ルールと

社会の ルールを

守らずに

商売で すごい利益を上げたとして

世間的には 勝利者だろうけど、、。

そもそも 世の中のルールを 守らん奴は

必ず バチが当たるようになっとる。


勝利することを 一番の目標に

することは 間違ってはない、

目標に向かって努力することは

実は一番 大事で尊い事なんじゃないかと思う。


世間では 1番にならないと

誰にも 覚えてもらえないとかいう場合もあるが、

グッドルーザーという 言葉あるように

潔く負けを認めることで、得られる大事で尊い事もある。


勝負事には 勝ち負けは あるけども、

心の持ち方ひとつで、

どうにでもなる。




一夢庵は 具体的な何かと 

勝負しているわけではないが、

勝負の土俵も ルールも 自分自身で決めて、

自分自身の弱い心に 負けたくないという意味で

勝利至上主義に 陥っているのかもしれない。。(笑))

新玉ねぎ



ふとそんなことを考えてしまった

やたらと寒い午後・・。


今日 22日からは

営業時間の縛りも なくなったし、

普通に 暖簾をあげます。。



坂越の牡蠣も めちゃ大きく美味い。

島根県の隠岐島からの 岩ガキ”春香”も

抜群だ、、、。

姫路は網干のアサリ、プリップリのナイスなアサリ!!

渥美半島で 養殖されたラスサーモンは

そこらの奴とは 一味も二味も違うサーモンだよ。。




スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2150-04e61ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)