fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



白波
姫路で 焼酎居酒屋を

20年以上しているが、、

面識のない 焼酎蔵の営業さんの

訪問を受ける事は

ほとんどない、、、。。


ところが、

白波で おなじみの薩摩酒造さんが

神戸の 〇〇だ酒店さんから 聞いたと、

わざわざ 姫路宿泊で

来て下さった。。。


これからの 時代を担う

20代前半の 女性だ。


今 一夢庵には

数年前に 発売された

MUGEN白波 The Tropical Wave

という 銘柄が あるだけだが、

白波の原酒は 時々 ラインナップしている。



一夢庵は

大きい蔵元さんだろうと

小さい蔵元さんだろうと

なんら 分け隔てなく 考えている。

大きな蔵元さんには 大きな蔵元さんならではの魅力があるし、

小さい蔵元さんには 小さい蔵元さんならではの魅力がある。


そもそも

銘柄がもっている 美味しさの表現は

割り方ひとつで

美味しくもあるし 不味くもなる、

蔵元さんの大きい小さいではない。。。



サンプルで 新銘柄を いただいた、

味わいを 利くと、、、

『実に 卒がなく、コンセプトと味わい・香りが
完全に 一致している。』


既存の銘柄との バランスも

絶妙で、

その蔵元さんの酒質は

分かりやすく、

従来の銘柄よりも

進化 進歩している事も 分かりやすい。


遠路はるばる 

姫路まで ありがとね、

白波さん。。。





で、

今日 白波の原酒を 仕入れてきた。。。

『蔵出し原酒 37度 白波』

お湯割りが 特に秀逸な銘柄だ。

これを機会に 是非一度 味わってみませんか。。



前どれの アワビ!!

蒸しアワビに 仕上げております、、、

お湯割りとは かなりの親和性です。
















スポンサーサイト




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2255-118068bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)