fc2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



親分
2002年 一夢庵の暖簾をあげて以来、

おかげで 2024年、、 22年も

何とか続けることができています。


人と同じでは 生き残れない、

特化する!と

本格焼酎専門に 特化することに

専念してきました。



22年間色んなことがありましたが、

今となっては 良いことも悪いことも同じで、

ひとつの経験です。


先日 お世話になっている酒屋の親分が

この世を去りました。

その酒屋さんから 生ビールを 配達してもらっているのは

なんと 一夢庵一軒だけ。

取引が始まる時も

ワイン清酒に特化された酒屋さんにもかかわらず、

引き受けてくれました。


『おい、ワシが蒸留酒呑むのは お前んとこだけやぞ。』

『フランスでも ワイン作っていない地方があるの知ってるか?』

『なんや、知っとんのか、よー勉強しとるやないか。』

播州弁バリバリの

まさに親分肌の方でした。


この1月に お会いしたのが最後でした。

『お~~、もう わしも しんどいがえ。』

そう おっしゃられてから 3か月後でした。



そんなに付き合いが深い親分ではなかったですが、

今でも 親しみを感じています。


ゆっくり やすんでください。


私は もうしばらく この調子で精進してまいります。




スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/2365-2586ece3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)