二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



混沌

なにごとでも 同じで

何かを“選択”すると言う事は

何かを“捨てる”と言う事。

言い換えれば

『2兎 追う者は 1兎をも 得ず。』


あっちを立てると こっちが 立たないってことは 当たり前。


人生の今までの 判断基準と 

世間の流れを 

考えて たとえ 今の自分の信条と反することであったとしても、

行かないといけない“道”を 選択せざるを 得ない場合もあるだろう


“選択”をした結果については その“責任”は 必ず 背負わないといけない。


私は いつの時も 

『責任を 背負えるか 否か。』で 判断する事が

多いような気がする。

責任を背負うことが 出来ないなら、

せっかくの“選択”が 全く 無意味なものになって

周りの人に 迷惑をかけるだけだ。





ノーベル平和賞受賞の言葉で

『ただしい戦争もある。』と 述べた人は

その言葉に対する 責任を背負う覚悟なんだろう。




あっちにも こっちにも いい言葉しかいわない人は

何一つ 決めることをせず、物事を先送りする、

と言う事は

何事に対しても 責任を背負う覚悟が なく、

結果的には 

その 立場に酔いしれているだけなんだろう。




言う事を聞かない人を 恫喝し

無理やり 言う事を聞かす人は、

いつか 同じことを 人から言われる事を

解っていながら

理解しようとしない人なんだろう、

ただし その責任を背負えるのかどうかまで

考えているのだろうか。






私には 今 流れるニュースは

全て 

人のふり見て 我がふりなおせ的な 教科書だ。






お偉いさん!

お願いだから もう少しだけ

腹をくくって 

覚悟を決めてくれ!

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/265-eece284f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)