FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



K1武田幸三選手の試合で 思ったこと。

先日 行われていた K1の試合を

先ほど、見た。


中でも 

武田幸三選手の引退試合は すこし残念だった。



・どうやら 武田選手は 左目の状態が よくなかったのに
 リングに あがったこと。

何故?確実に ダメージを喰らうのに ・・・。下手をすると 無事にリングを
降りられなくなる可能性が 高すぎる。
それに 相手のクラウス選手が かわいそうだ。

・レフェリーの判断が 確実に その場しのぎの興行優先で 選手を守るように 見えなかったこと。

明らかに ダウンの状況を ダウンを取らず スリップで 試合を続行。
クラウス選手の軽いジャブで ダウンした武田選手の目は 映像で見ても尋常では無いのに、
試合をとめなかったこと。

・セコンドも あの状況で タオルを投げなかった事

確かに引退試合と言う 大舞台だから 気持ちもわからないでもないが、
タオルを投げ 選手を守る気が 無いのか。





K1と プロレスを 同じ土俵で 語るのは 嫌だが、

三沢が 死んだ事を もう忘れたのか!



それに何より 

あの試合が まるで テレビで視聴率を取るための試合にしか

見えないこと。

もっと言うなら 客寄せの為のショーにしか 見えなかった。



立ち上がって 戦うのは プロの選手としては 

すごく当たり前な事だが、

“最悪な状況”にならない為の 危機管理が 今回の試合に関しては

出来ているようには 思えなかった。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/291-df612a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)