FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



宮崎 串間から


9月に 訪れた 宮崎の串間から

松露酒造の矢野専務が 姫路まで 飲みに

来てくれた。



西宮の方で 用事があったらしく

せっかくと言う事で 来て下さった。


まあ ざっくばらんな 会話もしつつ

まじめに 焼酎や日本酒の事を 話しをしていた。



芋焼酎は 今が 仕込みの真っ最中なのに、・・・。


矢野さんは 焼酎だけでなく 日本酒にも とても 造詣が深く、

一夢庵には 2種類しかない

日本酒を ぬる燗で ゆるゆると のまれて、

私の造った あてを 楽しんでいただけたかな?


店にある日本酒は 大分の宇佐の 小松酒造さんの 豊潤だ。


かなりの高評価でした。(マジで!!)


最後には 

松露酒造の うすにごりを 直燗で と言うリクエストだった。

芋焼酎の25度 直燗は 個人的に 苦い思い出があるが、

湯煎であたため 飲んでいただいた。


ことのほか いい感じでした。

暖かい芋焼酎は 香りが ストレートに 立ち上がって

杯に ついでから しばらくしてから 呑んだほうが

よりいっそう 香り・味わい共に まろやかに感じた。


でも さすがに 25度の直燗は 腹にしみわたる。


マニアックな呑み方かもしれないが、

これも また 焼酎の楽しみ方のひとつには 間違いない。



で 帰りの時間に 店先で 撮った写真が これです。

お茶目な 矢野さんでした!!

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/295-4234bd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)