FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2009鹿児島~宮崎~大分 その6




木場酒造さんを 後にして 

その夜は 鹿児島市内で ちょっと 約束があるので、

桜島を望む 海沿いの道に出て、

とりあえず

“道の駅 たるみず”を 目指す。

途中 牛根境の 森伊蔵酒造の横を とおり、

見覚えのある景色が 広がってきた。



かれこれ 10数年前 私は 会社員時代を 垂水市で 過ごしたことがある。

桜島から 垂水に入る 国道は すごく立派になって、

でかい橋も 架かっていた。



このあたりは もろ火山灰の土地で 雨が降ると すぐに崩れる。

実際 会社員時代 土砂崩れを 経験したし・・・。

土砂崩れの旅に 道が寸断される事を 思えば 

こういう 橋を架けたほうが 便利なのかもしれない。


などと 思いながら アクセルを踏んでいると

ほどなく 道の駅 たるみずに 到着。



この道の駅は 桜島を間近に 見ながら“足湯”に はいれる、

実に気持ちのよい 道の駅だ。

駐車場も広々で ゆっくり出来た。

それに 特筆すべきは ここのレストランの 定食のすごさ!!!

安くて 信じられんぐらいボリュームがある。

カンパチの頭半分が 煮つけや 塩焼きにされて どっかんと 出てくる。

お年よりは 勿論 私ですら 食べるのに 苦労するほどだ。




家内も この場所はお気に入りで しばらく ゆっくりとしながら 桜島を眺め、

足湯に 浸かっておりました。




さあ そろそろ 鹿児島市内に 向かうかと 腰を上げ、

私の個人的に大好きな 垂水フェリーで 大隈半島から 薩摩半島へ

一直線。


海から 眺める 桜島が かっこいいのよ。




続く・・・。




スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/305-d39f136b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)