FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



その2の続き 追記あり





熟成は 何も 甕壷や 瓶だけでなく

“樽”でも 行われている。


私は 個人的には 焼酎の樽貯蔵には 

若干の疑問を 感じざるを得ない。



なぜなら 焼酎の樽貯蔵酒には “光量規制”と言うものが あり、

樽で寝かせて せっかく 色も深く 樽貯蔵独特の丸みを帯びても

光の通し具合で そのままの状態では 出荷できないからだ。

濾過をかけたり 新酒を混ぜたりして ある程度 色を薄くしないといけないからだ。


ウイスキー業界の 絡みも あると話もあると聞いたことがあるが・・。
(だれか 御存知の方は 教えていただきたい。)




続く・・・。



その後 光量規制に関して 調べると

酒税法で 定められているのではなく 通達として 法律の解釈に過ぎない

事が 分かりました。

光量規制は ウイスキーを守るだけの解釈だ と言う意見もありましたが・・。

最近は 小雪さんの宣伝で 人気も生産量も増えてきているようですし、、。


麦芽の酵素で 醗酵された ウイスキーと 

麹 酵母で 発酵された 焼酎は 別物ですし、

それぞれに いいところが あります。


焼酎好きの私としては この際

光量規制は 撤廃しても 問題は なさそうな感じがしますが・・・。

どうですかね~~。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/312-e715e2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)