FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



時代


『本物でも 生き残れない時代だ。』

この意見は 私の知り合いの とある料理人の発言です。


皆さんは どう思われますか?

私は まさに その通りだと 思っております。



本物の料理をだしていても お客様に それが評価されないと

存続を 許されず、淘汰されてしまうのです。


なにも 私が 本物だから 生き残っているんだと、声高に叫んでいるのでは

ありません。




料理が いかに すばらしいものであっても、

お店として トータルのバランスを 欠いてしまうと、

どこかが 歪んで、最終的には 心が折れるてことでしょうか。


飲食店は いつの時代も 出来てはつぶれ 出来てはつぶれが

激しい業界です。


私は 脱サラの居酒屋店主です、

料理を作って 稼ぎはじめたのは30歳になった歳からです。

まだ キャリアは 10年ポッチしか ありません。

それでも おかげさんで お店も なんとか 家内の協力、

お客様 仕入先・・・皆さんのおかげで

続けられております。


こうやって お店を続けていると

お客様から 


『もう 何年になるっけ、オープンしてから。』などと

度々 聞かれます。

自分自身 なんで 8年目に突入できたのか

具体的には よく理解しておりません。

心の気圧が 下がってしまった事も 正直 ありますし。

逆に 必要以上に テンションが 張り詰めた事もあります。


ただ ただ 言えるのは

世間の状況を 見渡しながら、我儘にならずに、

自分の やりたい事だけを 突き詰め続けているように 思います。



後は 人様を おおっぴらに 誹謗中傷しないことですかね。



『本物でも 生き残れない時代というより、生き残った物が 本物。』

という事かも しれません。

継続が 一番ですかね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/326-444fa76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)