FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



当たり前に 無力!!
私には 決定権がない。と
 
前回の記事の最後に書きました。
 
 
 
誰が決めるのか?
 
それは 最終的には 
 
選挙で選ばれた政治家の決断です。
 
 
 
居酒屋のおやじが こんな話をするのは
 
うさんくさいのは 重々承知ですが、
 
まあ 気楽に読んでネ。
 
 
24歳の時
 
自堕落な学生時代に 終わりをつげ
 
就職したけれど
 
気がつけば ただただ 何も感じず、
 
ダラダラとした 時間を過ごしたこともありました。
 
 
 
30歳を過ぎ
 
こうやって 自分で 商売を始めてから
 
だんだんと 世の中の システムが なんとなく
 
見えてきました。
 
当然 綺麗事では 済まされない 裏の汚い話も
 
見えてきます。
 
綺麗事と 汚い事が 混じり合わさって 
 
そこに お金と思惑が 複雑に 絡み合って
 
社会のシステムが 出来上がってます。
 
 
 
 
震災後 こんな論調を よく見聞きしました。
 
『自分の力の無力感に ・・・・・・・。』
 
 
私に言わせれば 悲しい事ですが、
 
もともと 個人の力なんて 大きな社会 世間の中 地球規模では
 
ごく当たり前に 無力です。
 
(私は 常に 自分の力の限界を感じまくってます。)
 
 
 
 
 
そんな風に 感じながらも
 
私は 悲観に満ちた生活を だれかから強要されたとは思ってません。
 
諦め気分で 刹那的に 時間をただ過ごしている訳でもありません。
 
 
 
大きな社会の中での自分の無力さを 受け入れてこそ
 
そこから始まる 何かが 確実にあると思ってます。
 
さらに言えば
 
始まる何かの本質こそが 大事だと。
 
 
 
先日 反原発のデモの記事を目にしました。
 
 
それはそれで 個人の集合体として
 
合法的な意思表示の行動ではあると思います。
 
しかし 
 
若干の違和感を覚えるのも 確かなんです。
 
もっと違う意思表示で 
 
もっと確実な行動がある。と 私は 考えてます。
 
 
 
私の意思表示は
 
選挙での投票です。
 
(たった1票ですが それ以上望めないですもん。)
 
 
私の住む 姫路は
 
兵庫県会議員選に続いて
 
市長選と 市会議員選が おこなわれます。
 
 
県会議員選の投票率は
 
40パーセントほど だったと 記憶しています。
 
 
 
その数字を 高いと判断するか 低いと判断するかは
 
個人個人の判断として
 
それが 現実ですもん。
 
有権者の4割の中の 投票で
 
議員さんが決定され
 
その議員さんの 多数決で 政治が決定されるだけです。
 
 
 
 
 
それが 現実だとしても
 
私の 生活は 毎日毎日 わたし自身で 決定し
 
責任を負い、行動し、
 
その結果を 受け入れる事には 影響はありません。
 
そして
 
また 次の日から 
 
その経験をふまえたうえで
 
決定 責任 行動 結果と
 
因果応報を 繰り返します。
 
 
 
公私の 公の部分と 私の部分は
 
複雑に絡み合っていますが、
 
別々に考え
 
私の部分を しっかりと構築する事が
 
公の部分の充実に つながると思います。
 
 
 
 
私の場合 
 
公の部分は 営業中のカウンターの中に立っている私で
 
私の部分は それ以外の私だと考えてます。
 
このブログは
 
そういう意味では 公私混同甚だしい インチキブログです。(笑) 
 
トホホ。
 
 
 
 
 
 
 
なんだか よくわからん文章になってしまいました。
 
できるだけ 善意に解釈してやってください。(笑)
 
悪気なく 綴ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/34-33822b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)