二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



勝っても 負けても。

昨夜の 魔裟斗vs川尻達也は やはり

いい試合でした。

試合前の 殺伐とした感じや、試合中の目つき、試合後の談話・・・。

やはり “お金”の取れるプロですね。 2人とも!!




私の仕事とは 全く関係ない 格闘技でも 垣間見える選手の表情、

せりふ、仕草、試合を通して感じる気持ち、

見習わなければ ならないものが あります。



お店を はじめてから 私が 一番変わったのは

目にはいる物 感じたものを 素直に 認めるようになった事かな。



魔裟斗選手も 川尻選手も 普段 どんな人間か 全く知らないけど、

映像を通して 見ると、やはり いい意味で普通じゃない。


別に 人を殴って倒す事を 職業にしているからではなく、

あの年齢で あれだけしっかりとした 考えと行動を 出来る人は 

見習うべき事は 見習うに“値する”と思うからだ。


人に 何かされても、何言われても 

『気にいらない。』とか 『むかつく』とか 

そんな ネガティブな感情が 今は おこらない。


逆に 何故そんな事をするのか 何故そんな事を言うのか、

全く違う価値観の人であればあるほど 話を聞いてみたくなる、


おそらく かみ合わない会話になるだろうけど、

ひとつぐらいは なるほど と 思う言葉が あるはずだ。

また なるほど と 思っても 私が 同じ行動を 起こせるかどうかは

かなり 無理があると思う。



それでも やっぱり 違う価値観の人とは 一回は じっくり話をしてみたいと思う。




昨日の試合を見て 

自分の主戦場のルールで 戦った 魔裟斗選手、

あえて 普段と違うルールで 戦った 川尻選手。


リングの上で 拳を交え、

お互いに 何か得たモノが あるはずだ。

まあ 一回限りでしょうね。



そう思わずには いられません。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/347-328676c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)