二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ターニングポイント?
家内と2人で やってきた店も 

何とか軌道に乗ったかな~、なんて 少し思えるようになって来た頃、

従兄弟の結婚式が 博多であった。


本当なら 親父とオカンが 行くはずだったが、

ひょんなことから 私が 行く事になった。


『店を閉めて 一泊二日で 九州とんぼ帰りは もったいない。』

という事で

一夢庵 オープン以来の “長期研修見学旅行”にしようと、

家内と 相談して、決めてから 


焼酎の蔵元さんに 酒屋さんを 通して アポを取れるところは 取った。


で 従兄弟の結婚式を 終え、

その翌日 早速 行動開始!


カーナビで 見ると 壱岐が 意外と近いことが 解かり、

呼子(今は 唐津からフェリーが出ているが 当時は 呼子からでした。)

に 車を停め、家内と フェリーに 乗り込んだ。


壱岐では 麦焼酎の蔵が あるから 見学できるだろう。


玄海酒造さん 壱岐協業組合さんを 見学し、

郷ノ浦港のほうへ 車を走らせていた時、


ふっと 目に入ったのが、

重家酒造さんでした。


お店は 小売も出来るようになっていて、

小さなテーブルもあり 地元の人の憩いの場的な感じでした。


で そこで お話した事が

重家酒造さんの 横山さんとの出会いでした。

今年は 御子息とも 写真を 撮りました。





今になって思えば この出会いが 一夢庵にとって 

すごく重要な ターニングポイントで、

その後 横山さんを 通しての 人のつながりが 文字通り、

数珠つながり!


姫路で こじんまり 居酒屋をしていただけでは 決して知りあう事もない、

神戸や、西宮、大阪 京都の 同業の飲食店さんや  

神戸の酒屋さん。


そうやって 一夢庵的には 世界が 広がりました。




結局 その旅行も 壱岐を皮切りに、 

大分は 千歳村(今は 豊後大野市千歳町)藤居醸造さん、

熊本は球磨郡太良木町の 宮元酒造さん。

鹿児島県に入り 種子島の 種子島酒造さん。

なんと 10日も 九州をさすらってました。


途中 たまたま 立ち寄った 酒屋さんとは

このブログを通して 再会しました。(これも 奇跡的。)



そうやって 自分の目で 直接 見たこと・感じた事を

カウンター越しに お客様に 伝えてました。


焼酎のお品書きにも 旅の写真を織り交ぜながら・・・。



それから 毎年 一度か2度は 

九州を 訪ねて あらたなネタを 集めています。

店を 閉めてまで 行く価値は 私にとっては 十分ありです。

(休んでる間に 来店いただいた お客様には 小言を言われますけど・・。)





まだまだ 行かなければならない 場所がたくさんあります。

来年あたりは 奄美まで・・・!!



つづく
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/349-5d2c4db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)