FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



出来ることからしか 始められん。
身の回りには 危険や リスクが 溢れています。
 
と 
 
いきなり言ったとこで 何の事だかわかりません。
 
 
 
自動車は 便利です。
 
でも 運転を間違うと 殺人マシンです。
 
 
包丁も 料理には 欠かせません。
 
でも 使い方を 誤まると 自分で手をきってしまいますし
 
これもまた 殺人の道具にもなります。
 
和包丁の切れ味の良さは
 
料理の為にだけ 使われる技術です。
 
 
洗剤ですら
 
混ぜると危険!!
 
場合によっては 命を落とします。
 
 
 
 
危険だから その機械や 道具を使うのを
 
やめようというのは 
 
ちょっと おかしいと思います。
 
 
 
危険性と 表裏一体で 
 
利便性を 享受しているだけの話です。
 
 
 
未来の為に
 
事故があると取り返しがつかないので
 
原発は いらない。
 
でも 
 
その利便性は 黙って享受しています。
 
 
原発に賛成であろうと
 
反対であろうと
 
電力は享受しています。
 
 
 
反対の声を 声高に叫んでいる人を
 
批判はしません。
 
黙っている人に 賛成か反対を 聞くつもりもありません。
 
 
 
 
実際問題として
 
今の世界の経済や 生活は
 
電力に 強依存の社会と 生活様式が 
 
出来上がって 完成しているのです。
 
 
 
 
明治時代以前の生活に
 
戻る選択をするのであれば
 
それはそれで
 
素晴らしい事です。
 
 
今の生活水準を維持しようと
 
既存の技術の 安全性を高め 効率を高め
 
より 進歩した技術を  確立しようと 努力することも
 
素晴らしい事です。
 
 
 
ちっぽけな島国の 資源の無い国が
 
経済的に成長し 
 
人口が1億人を超え 
(今後 減少するでしょうけど)
 
生活水準を 戦後
 
わずかな期間で
 
ここまで 発展させたことは、
 
豊富な電力や その他のエネルギーによるところも 大きいはずです。
 
 
 
 
 
私個人として
 
今出来ることは
 
電力への強依存の生活様式の見直ししか
 
出来ません。
 
それ以上の事は
 
私には 決定権がありません。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/35-f69c6933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)