FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



壱岐~大分 2009 番外その3


それじゃ~、もう一軒いくぞ~~。



ちろりのマスタ~に 教えていただいたのが

西中洲の おでん屋さん 悦さん。


女将さん(と言っても 私よりも ヤング)が1人で 

お店を切り盛りされている様子。



カウンターの奥に座り ビールを頼んで 

おでんを おまかせで 何品か たのんだ。



カウンターには おじさんのお客様が 3人、

かなり酔っているのか、なにやら 女将さんに 言っている。


そういうカウンターの光景も 私には いい酒のアテでした。


まあ そうこうしている内に 私と家内 だけになり

女将さんに

『旅の途中で 博多に一泊して 明日は大分に行くんです。』と・・・・



楽しく おでんとお酒を 味わっていると、


お一人のお客様が 来られて、

女将さんと親しくお話を されている。



『この雰囲気も いいお店やね~~。』と

家内と 言っているうちに

そのお客さんが わたしに 話しかけてこられた、


『やはり いいお店には いいお客さんが ついている。』と
心の中で 思いながら、納得していた。



その方は 久留米市の田主丸の日本酒蔵の 方でした。

お名刺をいただき

挨拶をして これまた 楽しい時間と おいしいおでん。

あっという間に いい時間になってます。



そのへんで 私も急激に酒が回ってきました、

このまま呑んでると 恥をかくな~、と 思ったので

お勘定をして 店を 後にすることにしました。



お店の外に 女将さんと その方が わざわざ 出てこられ

見送っていただきました。





中州の夜は 私にとって 

すごくいい刺激を 与えてくれました。

さすが 博多です。

月曜の夜なのに すごいいっぱいの人。

橋の上には パントマイムまで いるじゃないですか!

姫路の夜とは 一味も ふた味も 違うな~~。

それでも 不景気なんかな~~。と 街の風景を 眺めながら

ホテルまで ボチボチ ゆっくり 歩いて 帰りました。



悦の女将さん 博多に行く時は また行くよ。

ありがとうございました。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/352-61be7fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)