FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



蔵元さんと 呑みました。
先日から 

お世話になっている 酒屋さんから 案内をいただき、

芋焼酎の蔵元さんと 呑む機会が、

立て続けでした。


 

西酒造さんの 有馬さんと 内山さん。

& 

萬膳酒造の 万膳さん。

でした。




西酒造さんは 昨年来 私個人的に 聞きたいことが 山のようにあり、

今回 失礼を 承知で、

酒の力を 少し借りつつ 質問をぶつけてみました。

有馬さんは 私の目を 見ながら、

質問に 答え、なおかつ 西酒造としての これからの姿勢と 考え方を

話してくれました。


(今になって 言葉を濁す気は 無いので はっきり書きますが、)

事故米・桶売り・これからの焼酎業界を取り巻く環境などに 

関しての話を しました。



西酒造さんは ここ数年 俗に言う 焼酎ブームを 

ある意味 引っ張ってきた蔵元さんのひとつです。

急成長を遂げた蔵元さんです。



その蔵元さんが これから どう考えて焼酎を造るのか、

また 我々のような 消費の末端にまで どう考えを伝えるのか。

いろいろ話をして 私は 納得しました。



だって 有馬さんの目は 決して 嘘をつく様な目では なかったです。

(もし そうでなければ 私の見る目が なかったってことなんでしょうね。)

そんな 有馬さんと 約束しました。

今度は 社長の西さんと 話を出来る機会を 作ってください。と

いつか 絶対 その日が来ると思います。





私は 焼酎を商売で 扱っているので、

焼酎に関して ある意味厳しく見て・シビアに考えないと

お客様に対して 責任を負えません。

個人的な 好き嫌いだけでなく、うまいとか不味いとかだけでなく、

どんな人が どんな考えで 造っているのか。



焼酎は 私が 私の手で 造ったものではなく、

他人の手で 造られた物です。

だからこそ 

厳しくも優しく 扱っていきます。


また そういう姿勢や考えを 聞くと

わたしも 私がつくる料理に対して 手を抜けません。



今回 西酒造さんの 有馬さん 内山さんと 

かなり 腹を据えて 話が 出来た事は

本当に

これからの一夢庵にとっては 有意義でした。

また その機会を 作ってくれた 酒屋さんにも 感謝します。




宴も たけなわ 過ぎて(ただ単に 飲みすぎ!) 必要以上に接近している 私です。トホホ。




次回に つづく!
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/358-66c26596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)