二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



壱岐~大分 2009 番外1
今回 壱岐~大分と タイトルを つけては いるのですが、

壱岐で 重家酒造さん

大分で 藤居醸造さん それと

今回 初めて 見学させていただいた

長崎県の南島原市口之津に ある 久保酒造場さん。



その久保酒造場さんの 久保長一郎さんが 

突如 来店してくださった。




大阪で 大きな焼酎の会があるので 関西に来てらっしゃるのは 

知っていたのですが・・・。

まさか 来て頂けるとは・・・。


久保酒造場さんは 麦焼酎 『青一髪』の蔵元さんです。

製造石数は 160石。(1升瓶換算で 16000本。)

息子さんの太郎さんも 蔵に帰ってこられ 親子で 造っておられる。

焼酎楽園の32号の記事で読んだのとおり、

本当に 小さな蔵でしたが 

作業しやすいように、工夫をされた蔵です。


焼酎かすを 御自身で 処理して 堆肥をつくり、

その処理能力から 逆算して製造を決めると おっしゃった、

久保さんです。




久保さんも会社員時代 姫路の隣の高砂市曽根に 住んでおられた事もあり、

姫路は 御存知の様子でした。


お忙しい中 わざわざ こんなちっぽけな一夢庵(駅からは中途半端に遠いのに)に 来て頂けるとは、

商売を抜きにして 嬉しく思いました。




麦焼酎 『青一髪』 (せいいっぱつ)

これを機会に 改めて 味わってみようと思います。


皆さんも是非! 一度 味わってみてください。

優しい香りと 爽やかなのど越しの 麦・麦麹の 焼酎です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/360-30c3e940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)