FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



壱岐~大分 2009 その8
それぞれの蔵元さんで 蒸留された 焼酎は

濾過・熟成や ブレンドされて 出荷されますが、


最後に 瓶詰め作業が あります。

大きな蔵元さんでは 

機械のラインがあり 空瓶に チューーーーッと 焼酎が注がれ 

機械が 蓋をして ラベルを貼って・・・・。と 流れていきますが。




私が 今までに 見学させていただいた 蔵元さんは 

ほとんどの場合 手作業で 瓶詰め&ラベル貼りです。



個人的に どうでもいいことなんですが、




“瓶詰め機マニア”の私と家内で、

それぞれの蔵元さんの 瓶詰め機 および 瓶詰め作業

ラベル貼りの ご苦労には

ある意味 焼酎造りよりも 敬意をはらいたくなります。




気の長い作業です。




私が聞いた中で 一番の蔵元さんは ラベルですら“手書き”!!!

一枚一枚 違うのです。!!!!もはや なんて“S”なんだと 思いました。(笑)




この作業をされている 姿を見ると、

本当に 性根をすえて 焼酎を扱わないといけないな~~。と 思います。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/361-23eec202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)