二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



若潮酒造 千亀女


先日 かなり久し振りに 

若潮酒造さんの 千亀女 芋&麦を 呑んだ。

かれこれ 5~6年ぶりだ。


麦のラベルを 見ていて、

あれ 杜氏さんの名前が・・・以前と違うような・・・


気になったので 昔に 取っておいたラベルを 見てみると、

やっぱり 違う。

昔のラベルは 芋も麦も 杜氏 宮脇和憲と 書かれているが、

今のラベルは 芋は 宮脇和憲 麦は 原田修治と 書かれている。

いつごろ 変わったのか 判らないけど、

お味のほうは 間違いなかった。

とりわけ

麦の味には 驚いた。

若潮酒造さんの やさしい 味がするのは 当然の事。

フルーティーだ。



木桶蒸留(常圧蒸留)と 減圧蒸留のブレンドらしいが、

麦焼酎で“木桶蒸留機”の原酒を使っているのは 珍しい。



私は 焼酎は 芋でも麦でも 米でも 黒糖でも

何でも 好んで呑みますが、

千亀女の麦は もっと 評価されても いいんじゃないかな~と

思った。

まあ 私の個人的な“好み”ですけどね。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/391-6da06d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)