FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



心の中


飲食店を するうえで 

私が 一番に大事にしたいものは 何か?

自分に問いかけてみた。


やっぱり 情熱というか 熱意というか

心の中にある 熱いもの かな。





ちっぽけな 個人商店の居酒屋は 他には無い“何か”で 勝負しないと

生き残れないし、存在価値が無くなるように 思う。

周りと 同じ事をしてたら 全ての勝負は 資本力で すべてついてしまう。



でも 熱意や情熱だけでは 確かに 

食べてはいけません。

とりわけ 近頃は 想像を絶する 世知辛さです。

お金は 絶対に 必要です。


じゃあ なんで 

私が そんな言葉を 使ったのか、

それには 私なりの信念と目標が あります。




情熱や 熱意のこもっていない料理なんて

お客さんの 心に届くはずが 無い!!!!!


心に届かない“食べ物”なんて もはや 餌だ。


ただ単に 美味しい物は 世の中にたくさんあるけれど

心に響く料理って すごく少ない。


私が 時々 食べに行く イタリアンのお店のパスタ。

日本中のパスタを食べたわけではないけれど、

『この パスタを超えるパスタは そうそう無い。』と思える味なんです。


こんな料理を 目指して 情熱を持ち続けよう!!

そのパスタを 食べるたびに 自分の心に言い聞かせる。






一度 食べていただいたお客様が また 食べたいと思っていただける料理。

また 来たいと 思っていただける店作り。


それには まず 自分自身の情熱や 熱意が 無いと

出来るはずが無い。


どか~~んと大儲けは出来ないけれど

その分 なが~~~い間 暖簾を上げ続ける店に なりたい。 








そう思っています。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/414-dbb48f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)