FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



醍醐味
先日
 
口あけの早い時間に
 
タクシーで お二人のお客さまが 来られた。
 
 
そのお客さま方は 2度目の来店で
 
たしか 
 
最初のご来店の時は
 
5名様の宴会で 来られ、
 
帰り際に 
 
『また 神戸から来るから よろしく。』
 
と かなり ご機嫌なご様子で お帰りになられたのを覚えている。
 
 
 
『ほんまに 来たで!』
 
と 満面の笑みで カウンターに座られた。
 
 
 
『なんか 美味しい料理ちょうだい。』
 
と言われ ビールから 本格焼酎へと・・・・。
 
わたしなりに 料理を組み立て
 
何品かお出ししたところで
 
不意に
 
白魚のてんぷらを 食べられた直後に
 
『美味い! 今度神戸に 店ださんか?』
 
と ・・・・・・。!!
 
ほとんど 冗談で 酒の上での話なのですが、
 
お世辞でも お客様に こう言う お言葉を頂くと
 
嬉しい気持ちと同時に 背中が こそばくなり
 
ただただ
 
純粋に ありがたいと思う。
 
 
 
どんなお店でも
 
お客様の評価があって ご来店いただき
 
商売として 成り立ち、
 
そのお客様の 期待を裏切らないように
 
また 店もわたしも 精進する。
 
その繰り返しです。
 
 
 
一夢庵みたいな ちっぽけな店は
 
大手のお店とは違い、
 
ある種 マニアックで 筋金入りの 
 
美味しい時間と 美味しい料理と 美味しいお酒を飲むことに 
 
重点を置くお客様が
 
ほとんどで
 
みなさん それぞれに ちゃんとしたお考えで 
 
ちゃんとした 姿勢を お持ちの方ばかり。
 
そんな 
 
悪く言えば 癖の強いお客様の 
 
評価こそ 本当に わたしにとって 心強いものです。
 
 
 
 
 
そのお客さまも
 
程良く酔いがまわり 気持ちよく 上機嫌になられて お帰りになりました。
 
わたしと家内が 一番 嬉しい事なのです。
 
 
気持ちよくお帰りいただく事!!
 
 
意外と単純なところが
 
居酒屋を やっている わたしにとって
 
実は すごい醍醐味です。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて 今日も 元気に 暖簾をあげます!!
 
今の私にできる事です!
 
 
 
 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/44-fdc1313d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)