二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



形として残る仕事。


私の 知り合いで 懇意にしている 友が います。

彼の仕事は 漆塗りの職人。


私よりも 若く 勢いのある男です。


播州姫路は 祭の盛んな地域で こと屋台には “漆塗り”の

腕の見せどころでもあります。

勿論 屋台だけでなく お仏壇 仏具等 にも 漆が 施されております。



そんな 彼の仕事は その後 何年もの間 人々の目にさらされる

“形ある物”として 残ります。

ましてや 神様や仏様に 関係する仕事です。


それに 屋台やお仏壇は 全部 漆塗りだけでは なく、

他にも 金具の職人さんや 蒔絵の職人さん など

多くの職人さんの“手”が 入って ひとつの完成品として

納められていきます。




かたや 私の仕事は 形として 残りません。

食べ物ですから むしろ 残されるってことは 不味いって事。

それに 私一人の手で 作っています。





1人で 作り上げる仕事と 

多くの人の“手”で 作り上げる仕事。



何年も 残る仕事と

ほんの一瞬で 消えていく仕事。




どちらも “仕事”



そんな 職人さんである 彼と

呑んだり 食べたり、話したりする時間は

私に とって すごく大事な時間なんです。




そんな彼のお店のHPは


http://www.urushinuri.com 砂川漆仏壇店 です。

時間が あるときに じっくり 見てください。感動します。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/452-55579a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)