二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



中島天満宮2008 第2話




本宮の当日 

蔵から 屋台を出し、村の公園で しばし休憩して

宮への道中は 台車に乗せます。



中島天満宮の氏子 下野田 中島の屋台と 時間を合わせて

山陽電車の踏み切りの手前で 練ります。

この頃に 私は 一度目の筋肉ピークに なりました。

今年は 祭に向けての筋トレを 怠ってしまい、その“つけ”が 早くも 出ました。


中野田の屋台は 大屋台ではありませんが、

そんな事は 全く関係ありません。 とにかく 屋台を練る事だけに

すべての力を だします。

私は 中野田には 住んでいませんが 祭に誘っていただき

快く受け入れていただいた

皆さんの気持ちを考えると、本当に ありがたい気持ちで一杯です。


私は そんな祭が 大好きです。



中野田の屋台が 練りを終え 踏み切りを 渡り終わると

下野田の大屋台が 見えてきました


                       続く

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/473-151611e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)