二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お客様との会話。

昨日 はじめて来店いただいた お客様に

突然

『マスター いろいろ 蔵元さん 行ってるんやね。』

と 話しかけられた。

オイラの店の 焼酎のお品書きには 今まで訪れた蔵元さんと その土地の写真を

載せている。


そのお客様も 焼酎が お好きで いろんなお店で いろんな焼酎を

お飲みになっているらしい。

オイラも 各 蔵元さんとの話とか 土地の話を お話した。


すると
 
そのお客様が 『でも そんなんしても もと とれんやろ?』と 言われ

『はい。もと取れません、それに もと 取る気もありません。』

と 言った。



商売人としては ダメかも しれませんが、オイラは それで いいと思っている。


お店を やり始めてから いろんな人との 縁で いろんな人との出会いが

あり、また 新しい人との縁が 始まる。

当然 お客様との出会いも 何かの縁だ。

このブログで やり取りしている 遠方の人との 出会いも何かの縁だ。



これからも 長く居酒屋を 続けていきたいオイラにとって 

そんな“縁”を 大事にしたい。




そのお客様は

田村合名会社さんの 『薩摩の薫』の水割りを お飲みになられたが、

オイラが 『薫ちゃん、水割り。』というのを聞いて、

『薫ちゃん おかわり下さい。』と 言われた、

おそらく これから 『薩摩の薫』を 『薫ちゃん』と 

愛情をこめて 呼んでくれるに違いない。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/497-e20f88f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)