FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



蔵元さんとの出会いを・・


オイラは 今まで 自分が お店で扱っている

数多くの焼酎蔵さんを 訪問してきた。

いつも家内と二人で 話していた『この焼酎は どんな所で どんな人が 作っているんだろう?

と言う 単純な疑問からだ。


実際に 目にして思うのは 

同じ 焼酎と言うものを 造っておられても 考え方一つで

千差万別だ。と言う事を 思った。


過去数年間 俗に言う“焼酎ブーム”と言われ それまで 陽の目の あたらなかった

蔵元さんも 全国的に脚光をあびるように なられた。

蔵を大きくされたところも 多い。

それは とてもいい事だ。

個人的には オイラのような酒飲みの選択肢が 一気に増えた、街中の飲食店には

いままで 無かったいろいろな 銘柄の焼酎が ラインナップされ

記憶がぶっ飛ぶまで 呑んだ事も多々ある。


今のオイラは その焼酎を商いで 扱っている いち居酒屋店主だ。

蔵元さんとお話して 感じた事を できる範囲でお客さまに伝え できる範囲で自分の店の

営業方針に取り入れ また 造るものは違うとはいえ それぞれの焼酎に 合う様に

食べ物を 作っていくよう さらに 勉強している。



いろいろな 蔵元さんとの出会いを 鏡にして 自分の姿を映し 

『オイラの仕事は これでいいのか?』と自問自答の日々が続く。


さて 今日も ボチボチ がんばろう!



今年も 店先の 植え込みに アマガエルが 棲みついている。
しかし こやつは 何かをお願いしているみたいな ポーズだなぁ。


 

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/514-4ba1755d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)