二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いよいよ 壱岐の島に・・・


4月の28日の昼前

唐津からの フェリーも ご覧の通り 

海は べた凪なので ひとっつも 揺れない快適なもんでした。

3年前は 呼子の港から出港でしたが、唐津に変わっており

船も 綺麗になっていました。

乗客も 少なく 甲板に出ては 海を眺めて・・・

今回は 飛魚が ぜんぜん飛びませんでした、前回は ぴゅんぴゅんと

波間から 飛んでいたのにな~。などと 思いながら、およそ1時間40分の

船の上・・・・・・


海の色も 瀬戸内とは 違い、深くて濃い群青色・・・

その昔 元寇(鎌倉時代)の時 元の船も この海を 越えてきただろう。

もっと昔には 遣隋使・遣唐使の船なんかも 命がけで 渡ったに違いない。

朱印船貿易の船も 間違いなく通ったであろう・・・

それが証拠に このフェリーが 着く港の名前は “印通寺”

(調べたわけではないので オイラの思い込みかもしれません。)

そろそろ壱岐上陸直前だ!


この調子で 記事を書いてると、なかなか話が進みませんけど、
一つヨロシク!

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/576-14b96053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)