二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



当たり前でない 当たり前の光景。
嫌な 光景を見た。


日焼けしたゲーム機を片手に持った子供たちが スーパーの店内を走り回り

その親たちが 買い物をする様子も無く

Mの文字の書いてある紙コップののシェークを飲みながら

店の中をうろついている。

そこそこの年齢の親たち・・・・。



店員も注意するそぶりも無い。


店を出ると これまた 赤い色でMの文字が書かれた

紙袋が転がっている・・・・。




水くみ場なら 行くたびにゴミ拾いをするのだが

流石にスーパーの目の前で ゴミ拾いをすると

まるで 当てつけかの様に思われるのも

嫌だし、

かと言って

ゴミが 転がったまんまの 店先も

いくら他人様の店先とはいえ 気分がよくない。



注意をしない私にも 責任の一端はあるのだろうとも 理解している。


しかし

ジャンクフードを平気で 食べ物を売っているスーパーの中で

口にするような大人は その行動もジャンクで、
  
その思考回路も ジャンクであり、

正論が通じる相手ではないことも 理解している。

おそらく 注意したところで 

私を 逆恨みするであろう。

当然 そんな親に育てられる子供も それ以上のジャンクに育つ。


自分さえ 良ければ それでいいと考えている人たちに

私は 投げかける言葉を持ち合わせていない。




スポンサーサイト


コメント

他人を注意するのは勇気がいる事ですし、言っても、言い返されるか無視されるだけですので、私は恥ずかしながら「傍観者」です。ですので、えらそうな事は言えませんが・・・
ただ 『こんな事を平気でする人間にはなりたくな』とは思います。

最近、大型スーパー身障者用の駐車スペースに健常者の人が、車を停めているのを 見ます。
意外なのですが若い人が停めているのはあまり見ません。
よく見るのが、50~60歳位のどう見ても健康そのもの って人が平然と停めて買い物に行っています。夫婦で来て平然と ってのもよく見ます。「一体 平気でこんな事する夫婦ってどんなだろう?助手席の奥さんも、旦那を注意したりしないんだろうか?」「それって夫婦っていえるの?」って思います。

スーパーを走り回る子供を 本来注意すべき親が、店内で飲食したり ごみをしたり・・・「それって 親っていえるの?」って思いますね。
[2011/08/04 00:15] URL | kou92408 #- [ 編集 ]

kou92408様 コメントありがとうございます。
> 他人を注意するのは勇気がいる事ですし、言っても、言い返されるか無視されるだけですので、私は恥ずかしながら「傍観者」です。ですので、えらそうな事は言えませんが・・・
> ただ 『こんな事を平気でする人間にはなりたくな』とは思います。
>
そもそも そのような場所で そういう行動ができる人は 聞く耳を持ち合わせていない場合がほとんどです。
一夢庵の中なら 私も ビッシッと言いますけどね・・・。
本来 一言言うべき店の人が黙っているのだから それ以上は どうしようもありません。

> 最近、大型スーパー身障者用の駐車スペースに健常者の人が、車を停めているのを 見ます。
> 意外なのですが若い人が停めているのはあまり見ません。
> よく見るのが、50~60歳位のどう見ても健康そのもの って人が平然と停めて買い物に行っています。夫婦で来て平然と ってのもよく見ます。「一体 平気でこんな事する夫婦ってどんなだろう?助手席の奥さんも、旦那を注意したりしないんだろうか?」「それって夫婦っていえるの?」って思います。
>
悲しいかな それが その人たちの当たり前になっているのです。
しかも その事が非常識 もしくは道徳に反することだと気付いていないのです。

> スーパーを走り回る子供を 本来注意すべき親が、店内で飲食したり ごみをしたり・・・「それって 親っていえるの?」って思いますね。

まあ そういう親子なのです、それに今日のこの親子だけでなく
こういう事例は ことのほか頻繁に目にするような時代になってしまいました。

私が思う一番の問題は その店が そのことを容認
もしくは 無視したことです。
それがほかの大部分の常識的なお客様の 気分を害することだと 理解していなかったことです。
店側の商売に対する 覚悟と責任が 見えなかったことです。

コメントありがとうございました。
[2011/08/04 01:35] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/718-1b17be97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)