FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



焼酎専門であると言う事
一夢庵は 

本格焼酎専門の 居酒屋だと 自負している。


専門店と いえども

焼酎に詳しいお客様ばかりが

来店される訳ではない。


全く興味がない人もいれば

焼酎なんて と 思っていおられるお客様も

おられる。


『メニュー見ても 分からんから おまかせで 水割り!』

と おっしゃる

お客様に 如何に 

本格焼酎を 美味しく飲んでもらえるように

するかと言う事が

焼酎専門 一夢庵の 

最も大事な仕事の一つであると考えている。

そこで その一杯の焼酎が

お客様の口に合うかどうかは

お客様の好み次第なのですが、

その一杯に

その焼酎の持つ100%の味わいと良さを 出せるようにと

まるで カクテルを仕上げるような感覚で

水割りを つくり

呑んでいただくと 

不思議と ほとんどの場合

『さっきの 銘柄 忘れたけど もう一杯 おかわり。』

と 

おっしゃっていただける。



当然 料理とのマッチングも 大事です。





焼酎ブームが終わり

世間でも 焼酎が一巡して

みんな焼酎を 知っているみたいな感覚で 

店を営業していると 

新しい 焼酎ファンは 増えない。


目新しい呑み方や 提供の仕方を

お客様に提案し

受け入れられたとしても

水割りのパフォーマンスが いまいちだったら

本当の意味で

お客様の 心や脳裏に

焼酎は 届きません。






毎日の営業で

一人でも多くの人に

焼酎って こんな味だったのか!



知ってもらうことも 大事なこと。

焼酎ビギナーから 焼酎マニアまで 

キッチリ ご満足いただけるように

するのが

焼酎専門店の 役割。


その役割を日々全うする 

その積み重ねが

蔵元さんを支え

酒屋さんを支え

一夢庵も支えてくれることに繋がる。



たかが

一杯の焼酎 

されど 

一杯の焼酎!

だと思いませんか。




酒を造り

酒を呑み

酒に酔う事は

人間にだけ許された行為であり

間違いなく 文化であります。

その文化を 

正しい経済活動を通して

正しく 伝えていけるように

家内と2人で

頑張ります。





9月7日は

ちょっと 用事がありまして

お店は お休みします。






スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/741-2f498a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)