二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



焼酎専門であると言う事 2
先日 ひょんなことから

とある料理屋さんのブログに たどり着き

興味深く読ませていただいていたところ、

『そろそろ 焼酎の味気なさに 飽きてきませんか。

食事には 世界を見渡しても 醸造酒(ワイン・清酒など)が 王道である。』

と言うような 内容の記事を 見ました。


確かに 世界を見渡せば 食事には醸造酒が多いです。

その通りです。

(しかし 醸造酒が多いからと言って それが王道かは
別の次元の話だとは思いますけどね・・。)



アルコール飲料と言うのは 

地球上 人類が住んでいるところには

必ず存在するものです。

その地方の素材で その地方ならではの気候の中で

育まれているものです。


高温多湿の 日本では

麹ででんぷん質を 糖化し酵母を使って アルコール発酵をしています。

その醪(もろみ)を 搾るか

蒸留するかの 違いが

簡単に言えば 清酒か 焼酎か の 違いです。



本格焼酎は 水割りもよし お湯割りもよしのように

呑み方に関して 非常に許容性のある 日本独自の蒸留酒でもあります。

また 他の蒸留酒と違い 造ったその年から すぐ呑める蒸留酒は

なかなか ありません。

スコッチや ウイスキーのように 何年間も樽で貯蔵する必要もありません。


私も家内も 経験しましたが

とある蔵元で 蒸留器から 垂れてきている

その瞬間の芋焼酎を

利く機会がありました。

予想以上に はるかに

美味いと感じるアルコール飲料でした。

家内は おかわりしたいと言ったくらいです。



本格焼酎が これこれこうで 他の酒類より

優れているとか 劣っているとか 王道であるとか そうでないとか

私は 関係ないでしょ!

酒は 嗜好品の中でも 最高に 個人個人の指向が 強い究極の嗜好品です。


一夢庵が焼酎専門だと言う事は

一夢庵で取り扱っている

それぞれの本格焼酎の 

それぞれの特性を最大限に引き出して 

それぞれのお客様に提供できているか いないか?

また

それぞれの焼酎にマッチする 料理の味付けができているかどうか?


それこそが 一番の課題です。


私は 個人的には

ワインも 飲みますし、

日本酒も 飲みます。

何も 本格焼酎だけを 頑なに 飲んでいる訳ではありません。


(一夢庵の主としては

一夢庵は あくまで この先も 存在し続ける限り

本格焼酎専門で行きます!!!)


むしろ 本格焼酎以外の酒を飲むことで

本格焼酎の良いところや 改善すべき提供方法や

さらに美味しく飲めるようには どうするかのヒントが

隠されていると思っています。



それに それぞれの蔵元さんも

今までと同じように 何の工夫も無く

ただただ 焼酎を造っていると言う訳ではありません。

歴史的に見れば

本格焼酎は まだまだ“若い”アルコール飲料だとも思っています。

これから

やり方次第で いくらでも進歩 進化する

アルコール飲料の一つです。


まあ

小難しく考えて飲んでも 悪酔いします!(笑)

楽しく 飲んで下さい。






一つ忘れておりました!!

9月21日 (水) 

一夢庵に 九州から とある蔵元さんが やってきます!!

今の段階では 蔵元さんは 秘密にしておきます。

ヒントは 壱岐!

15名様程度で 蔵元さんに いろいろ聞きたいことを聞いてみて 飲もう会を

開こうかと 計画しております。

会費は 3000円程度で 予定しております。

参加ご希望の方 いらっしゃいましたら 一夢庵 ホームページから

メールにて 御連絡ください。

一夢庵HPは 当ブログのリンクから飛べますので よろしくお願いします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/742-26ec652b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)