FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



リスクを考える。
今日の 日経新聞に

我が地元の名産品 播州手延べそうめん 揖保の糸のことが

書かれていた。


揖保の糸は その製造過程で

門干し と言って 屋外で天日干しをする工程がある。


ところが

福島第1原子力発電所の事故以来

その門干しを 自粛しているというではないか。

消費者に対する安全性を高めるという意向で

そのように対処したらしい。

また 原材料の産地の問い合わせも 多いと書いてあった・・・。



当然 食べ物を製造するうえでの

安全性への配慮は 私も 常に心配りをしているが・・・・・。



安全性を高めることは 放射性物質だけか?!!!


なんだか 危険性のすべてが放射性物質みたいな考え方だけでは

完全に 偏り過ぎだろ!!



そもそも

播州地方の空気中に

そんなに放射性物質が 漂っているのか!!!

根も葉もない 科学的根拠の欠片も無い

これが 風評被害ってヤツを広めることになってしまうとか

そこまで 思慮が及ばないんだろうか!




話は ちょっとそれるが、

仕入れの帰りに 前の車が 

どうもフラフラして おかしな運転しているし、

信号で止まるときに 前の車との車間距離が 

尋常じゃなく空け過ぎで おかしいなと思っていた、

こういうフラフラ走る車は 

抜けるタイミングで さっさと抜くか 違うルートを通るかで

私の運転にとって 〝目に見えて分かるリスク”は

排除する。

追い越しざまに ちらっと眼をやると

若い女性が 弁当を食べながら運転してた・・・・・!!!






製造工程で わずか数日間 天日干しする

そうめんを 食べる事と

運転しながら 弁当を食べる事の

リスクは どっちが高いか・・・・・・。


違う側面から見れば

そうめんは 食べないという選択もできる。

運転に関しては 

自分だけでなく まわりに

リスクを まき散らしているとも言える。





生きていくうえで

どんな形であれ リスク(危険性)がゼロの状況なんて

まずあり得ない。

個人個人が リスクを 考え

また 常に潜在的に存在するリスクを受け入れなければ

生きていくことなんて無理!


極端な話

家内のように 青信号を普通に通過しているだけなのに

信号無視の車に 突っ込まれたりすることもある。

車の運転をする 便利さや 有効性と 危険性を

家内なりに天秤にかけて

自己判断で 車を運転することを 

自己責任で 選択しているだけの話だ。



そうめんの事と 車の運転を

比較することが 正しいかどうかは 定かではないが、

私なりには 間違いではないと 考えており、

リスクという面での考え方の例えだと

どうか ご理解いただきたい。






スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/770-5c578687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)