二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スピードが 早すぎちゃって・・。
新聞を読んでいると

やれTPP参加じゃの 不参加じゃの、

復興増税じゃの なんじゃのと

記事が 書かれている。


とりわけ TPP 

環太平洋戦略的経済連携協定に関しては

賛成派も反対派も

同じ政党内ですら

それぞれの将来像を 明確に打ちだせないまま

くだらねえ批判合戦に終始している。


私は 日経新聞を読んでいるのだが

今日のコラムには

平成の開国と大々的に 

TPP参加による経済拡大を

強く推していた。

突っ込見どころ満載の 記事に思えたけど・・。


それに 本来

政治って 社会秩序の安定の為に

存在するものなのに

今 どの政治家も 改革とか 変革とか

まるでその発言は 政治家ではなく

革命家じゃないか!

もうちょっと 穏やかな言葉と 

人に理解してもらおうとする丁寧な説明を 

尽くせないのかね?

どいつもこいつも なんだか 

“言いっぱなし”じゃないかね・・・。




歴史的にみるならば

大河ドラマの題材になるような

劇的な政治的な変化や 

混乱を極めた時代に出てきたヒーローは

テレビで 見ている分には

退屈しないだろうけど

実際に 暮らしていくのには

太平で 平和な ドラマの題材にはなりにくい

時代に 暮らしたいと ほぼ大多数の人は 

思うんじゃないか?

またまた 話が脱線してしまった・・・・。







実際的には

国民の代表である国会議員が

国会で決めることで

今の私には せいぜい こうやって

憂さ晴らしみたいな記事しか書けないのである。



ただ 私は 何事においても

あまりにも ドラスティックな変革は

望まない。

世界から見た 日本の立ち位置も定まっていないくせに

安易な経済発展だけを 期待して

世界基準・グローバリズムなんて言葉

信用する しないにかかわらず、 

それを 判断するに至る確かな材料すらない。


現状は 強い決意で判断をせずに

言葉に流されているだけに見える。

判断をしないという事は 

責任を負わないという事だ!






着地点が同じなら

一気呵成なドラスティックな変革よりも

日々 小さな軌道修正を こまめに

して

たどり着く方が 絶対に良い。




今の世の中は

なんでも“極端すぎる”から

敢えて

一夢庵は 極端なやり方はせずに

ゆっくりと こまめな動きで

生き残る道を 模索しようと思う。


単純に言うと

私の体と思考が

今の世間の スピードに

付いて行けなくなりつつある事と、

目標地点が不明確なまま

未だに加速を緩めない 世間のスピードは

すでに制御の利かない領域まで

達して 身の危険を感じるからだ。









スポンサーサイト


コメント
これは共感できますな
いや、あんた、ほんまええこと言うたわ。
これは一番共感できる内容かもしれんわ…
ふだんは食い違いが多少あるかも知れんけど…(笑)
まあ、誤解も錯覚も買いかぶりもお互いあるからなあ…
それはさておいて、歴史上、いろいろな改革や革命があって血や涙や汗や、その他ややこしい汁?も流れてるわけやけど、結果、ええ目したもんと貧乏籤引かされたもんと両方おるわけやもんな…
勝てば官軍でなんでもええやんかいわれたら、それはたまらん。
もっと地に足ついた手法ややり口があるはず思うんが、まっとうに地道に商いやってきたもんの実感やな…
[2011/11/13 22:05] URL | しもやま #- [ 編集 ]

Re: これは共感できますな
下山様 こんにちは。

> いや、あんた、ほんまええこと言うたわ。
> これは一番共感できる内容かもしれんわ…
> ふだんは食い違いが多少あるかも知れんけど…(笑)
> まあ、誤解も錯覚も買いかぶりもお互いあるからなあ…
> それはさておいて、歴史上、いろいろな改革や革命があって血や涙や汗や、その他ややこしい汁?も流れてるわけやけど、結果、ええ目したもんと貧乏籤引かされたもんと両方おるわけやもんな…
> 勝てば官軍でなんでもええやんかいわれたら、それはたまらん。
> もっと地に足ついた手法ややり口があるはず思うんが、まっとうに地道に商いやってきたもんの実感やな…


単純に 私の“処理能力”が 限界に近付きつつあるという事です。

難しくは わかりませんし、考えても 自分の力でどうにもならん事は 
考えない方がマシです、もっと身近な自分の事や 自分の力で 何とかなることに
エネルギーを 使う方が 有効的です。

それと 余計なお世話ですが、
言いたい事があったり こう言う風に考えているという事があるのならば
ご自身のブログで 書いてください!
私は 誰かに共感してほしくて 文章をつづっている訳ではありません。
コメントが欲しくて書いてる訳でも アクセス数を気にしている訳でもありません。

[2011/11/14 15:19] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]

ごめんごめん他意はないんや
いや、俺はあんまし何も考えてない…
久々にのぞいて、ちょっと返信してみたくなった感じで、議論しようとかそんなん目的ちゃうから、そんなに邪険にせんといてーな。まあ、気い悪うさせたんやったら迷惑な話やった。
ここでは自重しますんで堪忍…
[2011/11/14 22:23] URL | しもやま #- [ 編集 ]

Re: ごめんごめん他意はないんや
しもやま様 こんばんは。

> いや、俺はあんまし何も考えてない…
> 久々にのぞいて、ちょっと返信してみたくなった感じで、議論しようとかそんなん目的ちゃうから、そんなに邪険にせんといてーな。まあ、気い悪うさせたんやったら迷惑な話やった。
> ここでは自重しますんで堪忍…


私は これっぽっちも 邪険にしているつもりはありません。
その安易な気持ちで 安易なコメントをされることが 若干引っかかるだけです。

こんなちっぽけなブログでも 誰が読まれるか分からないことは 言うまでもありませんが、
このブログを 安っぽい内容のチャットのように したくないのです。

私は 御覧の通り このブログも 
本名を名乗って 綴らせていただいております。
それは 自分の文章に対して
責任と覚悟を忘れない為です。

いっそのこと コメントも 消去しようかなどとも一瞬思いましたが、
それこそ無責任な姿勢になってしまいます。

当然 この返信にも 責任と覚悟を感じて書かせていただいております。

コメントをいただくことは 大変ありがたいのですが、
安易な気持ちの 安易な言葉だけは ご容赦願いたいのです。

先ほども 返信させていただきましたが、
ぜひ ご自身のブログで 自重することない
しもやま様の言葉で 綴られた文章を読んでみたいです。

では また いずれ どこかで。



[2011/11/14 23:07] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/777-5cade8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)