FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



こだわりの 絶品出し巻き。
昨日の水汲みは

寒かった~~~。


千年水は 雪景色でした。

誰かが つくった小さい雪だるまが 3つ。

ちょこんと 私の水汲みを見守ってくれてました。

雪だるま







帰ってきてから

家内と ちょっと食事に出かけました。

いつもは 決まったお店ばかり行くのですが、

今日は 初めての店に行ってみました。




お薦めメニューから

3品ほど・・・・・・。


出し巻きを 頼んだのですが、

なんと 冷蔵庫から 出してきて チンしているのです。

当然 表面は乾きかけて ほのかに温まっているだけで、

湯気もたちません。

まあ当然ですわな、そんなにチンすると 

パサパサになりますもんね。

ちなみに お薦めには
 
絶品!出し巻きって

書いているのです。

どこが 絶品やねん!



天婦羅盛り合わせの エビも

冷凍物を解凍したエビです、しかも 

傷みかけたような臭いが・・・・。

食べられませんでした、さすがに残しました。


チェーン店ではありません。

個人店ですよ。


何なんでしょう。

料理に愛情も 何も感じられませんでした。

おまけに 

カウンタに座ったのですが、

足元が 寒くて寒くて。


燗酒を呑んで 暖をとるって感じです。

この寒さは 酒を飲ます為かと

思いたくなるほどです。(笑)



お品書きには 

“こだわりの!”“こだわりの!”と

馬鹿の一つ覚えみたいに 書いています。

お酒のお品書きまで、“こだわり”連発!!

おそらく 

“利益にこだわって”いるのでしょう。





いつも言っているように

“こだわり”という言葉は 自分で言う言葉ではありません。

お客様や 自分以外の人が 
評価していただく時の言葉の一つです。

自分で“こだわり”って言う奴は 

碌な奴ではありません。



私が 店で使う水を汲みに行くのは

“こだわり”ではありません。

その水を使う事が 

一夢庵にとっての“当たり前”だからです。



私が水汲みに行くのを やめた時

それは 酒好きおやじの一夢庵が 

死んだという事です。















スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/804-f9961323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)