FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



無駄削減
今日も 牡蠣とアサリを仕入れに

坂越に 車を走らせました。

バイパスも 国道も 

交通量は 少なく

飛ばしてもいないのに

姫路市内から 坂越まで 30分少々。



気分のいい 仕入れドライブです。


牡蠣屋の社長と

世間話 含めて 情報交換、

お互いの近況を 話したりします。


今年の牡蠣は まだまだ 

ばっちりで行けそうです。




それにしても

世間から聞こえてくる話は

景気のええ話は ・・・・・。


だからと言って 一夢庵まで 

下を向いていては

なんにもなりません。

家内と2人のちっぽけな店だからこそできる事。

逆に言うなら

2人しかいないから こそ 大きな店にできない事を

するだけなんですよね~~。


世間が どっちに向いていようと

一夢庵まで 同じ方向を向くことは

しません。

ひねくれ者の私は むしろ逆方向に

進んでいる様な気がします。


世間と同じ方向を向かずに

進むことに対して 

何の躊躇もなくなってしまいました。



と 言いきると

世間さまから 

『そういう考えって 怖くない。』

とか

『2人だから 出来る事やで。』

などと 

言われます。


正直言えば

一夢庵は 家内と2人なので、

経営的にも 生活の実務的な面にも

あらゆることに 

無駄がありません。

小さな事まで 意思疎通ができ、

いちいち 口にして確認するような事は

ほぼゼロです。

アイコンタクトで 仕事をこなせます。

それに

そもそも 店を立ち上げる時に

『忙しくても そうでなくても 
 一夢庵は 2人でする。』

と 決めた事です。



大儲けはできませんが、

やり方さえ 極端に間違わなければ

大損もこきません。

2人が健康で

心も 健全で 

ある程度 世間を見渡しながら

自分達の 立ち位置を確認し、

それをふまえて

自分達の本当にやりたい事を

構築し 

全うしようと努力するだけです。



お客様との会話で

それこそ 世間のいろんな話が耳に入ってきます。

『どこそこの店は ちょっと上手く行って無いらしい。
 いい様になるように なんか アイデアない?』

とか

『どこそこさんは 店を売りに出してるみたいや。
 で これからどうするんやろ?』

などなど

私は 責任を負えない事に関しては

なんにも 話はできませんし、 

具体的な行動が 出来るはずなどありません。

一夢庵の暖簾を守ることでしか

社会に 貢献できません。




景気が悪くなってから

右往左往しても、 

日に日にの売り上げの良し悪しで

一喜一憂しても、

全て過去の事。

過去の事に 心を囚われて

前に進める訳がありません。


仕事以外に

自分のプライベートなことでも

同じです。

過去の事を思い煩うのでは

足踏みしているのも同然です。

辛いことも多いけども

現実を直視しないと

進めません。



自分自身で

自分を どう表現し

社会の中で 協調性を持って

暮らしていけるかを

考え 実践していければ

過去に囚われる暇は

無い筈です。





商売も 

生き方も

何もかも

同じ理屈ではないでしょうか。

こんな事を書くと 

えてして 難しく考えがちですけど

難しく考える必要は

全くありません、逆です。




無駄をそぎ落とした思考で

シンプルな結論を見つければ

良いだけの話です。


要するに

『自分が 何に なりたいか?』って事です。






スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/842-1e140237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)