二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



プロとかアマとか言う前に 人として 大人として。
今日 とある飲食店の前を通ると

ランチをしているはずの時間帯に

シャッターが 閉まったまま・・・・。


『しばらく お休みします。』との

張り紙が ・ ・ ・ ・。



人さまの事を

同業である私が とやかく 言う資格はない。


ただただ 単純に

そういう事か と 思っただけだ。




そういえば 先日 

とある方のブログで

プロとは 自分の技術を お金に変えて

生活していける人がプロ。

いくらいい腕前を持っていても 店が長続きしない様では

自分の腕をお金に変えられないのだから

プロとは言えない。

それならば 腕前は そこそこでも 店を続けられるのが

プロだ。

との趣旨の記事を読んだ。


確かに その通りだと思う。


だが 

プロとか アマとか

語る前に

ある種 今のご時世は

〝人として”とか 〝大人として”

どうかと言うレベルで 話を始めないと、

行けないと思う。



いくら腕前が 最高で 素晴らしい仕事をして

お店の経営も 潤沢に続いていても

私は

〝人として”の基準は 

大事だと思う。


先日

某大企業飲食店で 

過労による自殺者と認定されたケースがある。

その会社が 世の中に

役に立つ 事業を継続し

多額の利益を上げ 

多額の納税をしたとしても

その会社の上層部は 

〝人として”〝大人として” 

どうなんだろうか。




逆の立場でも同じ、

私も 他の飲食店さんで食事をする時は

お客さんの立場になるのだが、

お客なら 何をしても 何を言っても いいなんて

思った事はない。

お客の立場でも 

〝人として”〝大人として”

極めて当たり前の 行動・言動をする。











前述のシャッターの張り紙も

もし 

しばらくの間 

何らかの事情で お店休むにしても、

嘘でもいいから

『何月何日まで お休みします。』と

期日をきって 張り紙するのが

適切な判断ではないでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/850-f2855cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)