二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



グルメブログ
いろんな人の いろんな考えや

いろんな表現、

特にネット上で 触れる

いろんな事は 

あくまで

その情報の裏が ある程度とれるまで

私は 評価を決めなくて

できるだけ

ニュートラルに 考えるようにしている。




仕事柄

いろいろと 食べ物に関する情報を

集めようと 検索は

よくする。

すると まあ

たくさんの グルメブログってやつが ヒットする。


そもそもネット上の 情報なんて

玉石混交!




しかし 中には 

ある意味 凄いブログもある。




ひたすら 自分が行った飲食店の

文句ばっかり言ってる人、

だいたい ちょっと調べれば

その店が 自分のニーズに合っているかどうかは

すぐ判る筈なのに、

わざわざ 出かけて 

わざわざ ネット上で 文句を言うなんて・・・。

それもまた その人の考えだから仕方ない。


また それとは逆に

どんなジャンルの店でも

どんな料理でも

兎に角 美味いという人。

まあ 不味い!不味いと 文句ばかり言うよりかは

マシなのかもしれないが、

何でも美味いというのも 

それはそれで どうかとは思う・・・・・。

まあ その人の表現方法だから

それも また 結構なことだと思う。






また

お店側としても

そうやって ブログに書いてもらう事で

タダで宣伝になると

思っておられるお店さんも

いるのであろう。

中には 

店側から ブロガーさんに

色々と サービスしている

というような事も 

耳に 入ってくる。



一夢庵は 

原則 店内での写真撮影は

お断りしている事は 

伝えていますが、

こんな声も聞かれます。

『写真撮って ブログに乗っけてもらえば 
 宣伝になるのに。』


おっさんと おばはんが 

2人で 切り盛りしているような

個人商店ですし、

おもいっきり 本格焼酎に偏った店で、

チューハイも おいていませんし、

ワインも おいておりませんし、

オレンジジュースすら おいてません。


まるっきり 万人受けという点から

ほど遠い店だと わたし自身 

認識しています、・・・。


それに 

出かけた飲食店では

写真を撮ってブログに乗っけないと

いけないって決まりもない訳ですし、

私のように

店内での写真を断っているというルールも

誰にも 非難されるものではないと

考えております。


私の考え方が

気にいらないのであれば

それはそれで

一夢庵に行かなければ

済む事です。

それくらい腹をくくって

私も 商売をしております。







それと

いつも疑問に思う事なのですが

グルメブログって 写真を撮影しないと
 
ブログには 書けないのでしょうか?

安易な写真よりも

熱意のこもった文章の力だけで 

表現することも

ブログとして可能な筈だと

思うのですが・・・。

まあ それはそれで 私個人の疑問なので、

大したことではないですね。(笑)

(なかには 写真の全くない 
 文章のみのグルメブログを書かれている方も
 いらっしゃいます。)




それに 宣伝になるのかどうかは

別として 一夢庵のお店の情報は 

ホームページで 

わたし自身で しています。

その日のお奨めも 

営業日ごとに 17時頃には

更新しています。



なんだか 小難しい内容に

なってしまいましたが

いつも言っているように

一夢庵のライブを楽しんでいただくことに

私と家内は

力を注いでおります。



肩の力を抜いて カウンターに座って

ゆっくりと時間を 過ごしていただけるように

努力していきますので、

よろしくお願いします。





















スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記


コメント
(*^^)v
「そんなに知られていない○▲◇」という
ブログを運営しておりますジョアキンと申します。
一身上の都合で既存のブログを閉鎖しました
だけども。。。新たにブログを立てました。
なお、内容は若干ボーナスショットが多く偏った内容になります。
やっとコメントが書き込めました
そぅです、肩の力を抜いてカウンターで○▲◇な話
これに尽きると思います
必ず再訪します
それまではボーナスショットで楽しんでください。
これまで同様に、お付き合いのほど宜しくお願いします。
[2012/03/22 23:17] URL | ジョアキン #WlR9vYhc [ 編集 ]

Re: (*^^)v
ジョアキン様 こんばんは。

わかっておりましたよ。
突然 消えていたので びっくりしておりましたが、
すぐにわかりましたよ。

いつでも 気が向いたときに 来てください。
お待ちしています。

ゆっくりと くつろぐ方法は
人それぞれかもしれませんが、
私なりに お客様に ゆっくりしていただける
やり方を これからも見つめ続けていこうと思っております。

ありがとうございます。
こちらこそ よろしくお付き合いのほどを。
[2012/03/23 02:10] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/859-c61c3833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)