二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



坂越の アサリ&牡蠣
昨日と今日

連続で 坂越に仕入れに行きました。


昨日は アサリ!

今日は 牡蠣です。


この時期になると

牡蠣は 終了!っと 思われるかもしれませんが、

今シーズンの牡蠣は

まだまだ プリプリで

旨味も 抜群です。




アサリも まだ早いと思われがちですが、

これから 暖かくなると

アサリも 卵を持ってくるので、

身が痩せてきます、ですので

今の時期の 養分を蓄えた

アサリは ごっついアサリです!!!




まあ 牡蠣も アサリも 

間違いないです。

なぜ 毎日のように 私が

坂越まで 仕入れに行くのか

確かめてみませんか。


アサリの 身の大きさと 味わい、

牡蠣の 旨味は

自信を持って お奨めします。




先日 鹿児島の友達も

絶賛の アサリです!!

鹿児島 膳蔵さんのブログ


鹿児島に お出かけの際は

膳蔵さんで 是非 お食事と 本格焼酎を!!


姫路では 一夢庵を 御贔屓に 

よろしく!!!


スポンサーサイト

テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ


コメント
アサリ。
こんばんは。

本当においしいアサリでしたね。

今まで食べたアサリの中で間違えなく1番だったと!

また食べたくなりました。

来週またお伺いしようかな???

[2012/03/30 21:46] URL | Kenji Mineishi #- [ 編集 ]

坂越はいいですね
初めまして。明石からどこまでdayの管理者のひびきと申します。坂越の牡蠣とあさり、おいしいですよね。
以前の記事で、みつはる殿の食材に対する考えに共鳴させていただきました。
これからも、楽しみにしています。
今後共、よろしくお願いします。
[2012/03/31 11:48] URL | ひびき #0tR8pBJg [ 編集 ]

Re: アサリ。
Mineishi様 こんにちは。

> こんばんは。
>
> 本当においしいアサリでしたね。
>
> 今まで食べたアサリの中で間違えなく1番だったと!
>
> また食べたくなりました。


そう言っていただくと 嬉しいです。
美味しいの基準は 人それぞれです、
これからも 間違いのないモノを ご案内できるように
がんばりますわ~~。
>
> 来週またお伺いしようかな???

来ていただくのは ありがたいです。
でも少し恐縮します。(笑)
[2012/03/31 14:17] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]

Re: 坂越はいいですね
ひびき様 こんにちは、コメントありがとうございます。

> 初めまして。明石からどこまでdayの管理者のひびきと申します。坂越の牡蠣とあさり、おいしいですよね。

坂越産と 言っても 正直 品質はピンキリです。
牡蠣の生育も いろいろ 事情がありますし、
アサリも 育てているカゴを見れば その品質は わかります。
自分で食べるなら 少々のクオリティーの悪さは 目をつぶりますが
お客様に食べていただくものは そうはいきません。


> 以前の記事で、みつはる殿の食材に対する考えに共鳴させていただきました。
> これからも、楽しみにしています。

いろんな飲食店が それぞれの考えかたで お店を経営されています。
私は このブログという ツールを使って 自分の考え方を
書いているにすぎません。
世の中の名店と言われるお店は 宣伝も ネットも せずに
ひたすら 暖簾を上げ続け その店主の生き方や考えを反映して
お店を切り盛りしておられるお店が ほとんどです。
そう言うところに着目すると
それぞれのお店のスタイルがわかってくるはずです。
そう言う楽しみ方も 飲食店の楽しみ方の一つだと思います。

せっかく お金を払ってご飯を食べるんですから
楽しんで下さいね、
私も お金をいただく側として 楽しんでいただけるように
邁進します。

 
> 今後共、よろしくお願いします。


こちらこそ よろしくお願いします。
[2012/03/31 14:29] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/865-289406a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)