二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



大人のカウンター
先日 もう閉店間際の 23時になろうかという頃
 
電話が鳴った。
 
『マスター まだ行けますか?』
 
話を聞くと おひとりで 少し飲みたいとのこと。
 
 
 
ほどなく そのお客様は 暖簾をくぐって
 
いらっしゃいました。
 
 
『会社の忘年会で 飲みに行ってたけど、ガチャガチャした店で
 
美味い酒もないし
 
全然 落ちつけへんから 少し飲みなおし。』
 
 
大勢さんで 忘年会が 多いこのごろ、
 
一夢庵は ゆっくりと呑みたいと おっしゃるお客様が
 
おられる。
 
 
こうやって 電話を頂いて ふらっと飲みに来ていただけるお客様の
 
お気持ちは 手に取るようにわかる。
 
キープしている 1升瓶の芋焼酎を
 
手酌で お湯割りしながら、
 
いかの刺身を つまみ、
 
会話も あまり無く 2杯ほど・・・・・・・・。
 
 
日付が 変わろうかとする前に タクシーで
 
お帰りになられた。
 
 
そのお客様の お勘定は 1000円ちょっと。
 
でも その1000円は 
 
1000円以上の価値を持つ 1000円だと 自負している。
 
 
タクシーに乗られる お客様を見送りながら、
 
『今日も いい一日だ。』と 
 
思った。
 
 
 
 
 
 
『こうやって 宴会の後に ひとりで 飲むのも いいね~~。』
 
 
そのお客様は お湯割り 片手に おっしゃっていただけた。
 
 
 
この日最後のお客様は 大人のカウンターの醍醐味を 
 
私に 改めて 教えてくれました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/87-e5539134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)