二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



流通
一昔前

本格焼酎も ブームと いわれた時から比較して

かなり 落ち着いたと言われています。


連休中に

姫路の 大津にある

イオンのショッピングモールに行きました。


こういう大型店舗に行く時には

お酒のコーナーを 必ずのぞいていきます。


円高のせいなのかどうなのか

外国産のワインが めちゃめちゃ安い値段で並んでいます。



その横の棚に

定価の何倍もの価格で

メジャーどころの蔵元さんの 焼酎が並んでいます。

以前のわたしなら

『また めちゃな値段つけて アカンで!』と

腹も立っていましたが、

今は 腹も立ちません。


特約店銘柄の焼酎が

ケース単位で 山積みされているのは

ある意味 悲しい事に思えてきます。




蔵の規模を大きくされたところは

当然生産量も増える訳で

ブームの最中なら 売れていたけど

今は ・・・・・・。

しかも

蔵元から直接 取引するような 

数量限定の銘柄ですら イオンに山積みですもん。

瓶詰め日を見ると

一か月前とか 結構最近で

並んでいる瓶 全てが 同じ瓶詰め日。

まんま 横流しですな。

ということは

定価の何倍も出して 買っていかれるお客様が

多いということになります。


蔵も売れなきゃ 上がったり。

酒屋も売れなきゃ 上がったり。

居酒屋も 売れなきゃ 上がったり!


ビジネスの理屈としては 理解できますが、

本当にそれでいいのかという疑問は

離れません。


しかも 価格は 定価の倍以上です。

こういう大型のスーパーの理屈で言えば

売れてるんだから 

いいんじゃないのという考えなんでしょうね。


中には 

元々生産量の少ないはずの蔵元さんの銘柄まで

かなりまとまった本数で 陳列されています。



専門のブローカーさんが 居て

流通ルートも確立されているのでしょう。

最近は ないですが

以前は 一夢庵にも 

どこかの酒屋を名乗って プレミア銘柄が

プレミア価格の書かれた FAXが 

流れてきてました。


それは ある意味 仕方ないことだと

割り切るしか仕方ありません。



一度 その銘柄の蔵元さんに

聞いてみたいのですが

そうやって

本来 特約店銘柄であるはずの焼酎が

そう言う形で 

店頭に並んでいる事は

どう思われているのでしょうか?

もしくは 背に腹は代えられず

そういう大手のスーパーさんに 卸しているのでしょうか?



確かに 売り上げは確保できるのでしょうけど

その焼酎の“価値”は 下がっていくようにしか

思えないのが 私の意見です。










スポンサーサイト

テーマ:お酒全般 - ジャンル:グルメ


コメント

こんばんは。
自分もスーパーに行くと酒売り場の市場調査に行きます。
希望小売価格の何倍もの値段で出ている焼酎が有りますね。
それは、近所のあちこちのスーパーで見かけるのです・・・
確かに腹立たしいよりも悲しい感じに近いですよ。

量販店は庶民の味方を装う社訓や広告をばら撒いてますが
嘘ですね。
多くの量販店は顧客満足は二の次、自己満足、利益重視ですね。

まぁ、商品にもよるのですが消費者がそのあたりも購入にあたり吟味できる知識を養うと良いと思うのですが。
メーカーが希望した価値以上のお金を払うことは無いと考えるのですがね。

ちなみに自分は目の前に飲んだ事ないプレミア酒があっても
絶対買いませんよ!
何せ、貧乏ですから定価以上のお金は出せないのです(苦笑)









[2012/05/10 23:19] URL | 焼酎漬け #nxzuATHA [ 編集 ]

Re: タイトルなし
焼酎漬け様 こんにちは。

> 自分もスーパーに行くと酒売り場の市場調査に行きます。
> 希望小売価格の何倍もの値段で出ている焼酎が有りますね。
> それは、近所のあちこちのスーパーで見かけるのです・・・
> 確かに腹立たしいよりも悲しい感じに近いですよ。
>
> 量販店は庶民の味方を装う社訓や広告をばら撒いてますが
> 嘘ですね。
> 多くの量販店は顧客満足は二の次、自己満足、利益重視ですね。


量販店は 量販店で その規模の大きさ故に
きめ細かな接客と 商品説明が どうしても 個人商店と比較して
弱いのが ウィークポイントかと 思われます。
ですので いくら価格で勝負しようとしても 
このような俗に言うプレミア焼酎の場合 価格なんて 関係なし!
売れればいい戦略に 頼らざるを得ないのですが、
一概に 量販店ばかり責めるのも 間違いなのです。
購入する消費者が 居るから 
量販店のバイヤーさんも 何とか 仕入れようとする
そうすると 当然 ブローカーが活躍することになりますよね。

> まぁ、商品にもよるのですが消費者がそのあたりも購入にあたり吟味できる知識を養うと良いと思うのですが。
> メーカーが希望した価値以上のお金を払うことは無いと考えるのですがね。


こういう店で 価格の何倍ものお金を払っても
その分の余分な利益は 何ら蔵元には 還元されることがない!
(蔵元が 直接卸している可能性も あるので わかりません。)

しかも 高い値段の割には 美味しくないよね なんて 思われると
本格焼酎全体にとって 取り返しのつかないマイナスになります!!!

> ちなみに自分は目の前に飲んだ事ないプレミア酒があっても
> 絶対買いませんよ!
> 何せ、貧乏ですから定価以上のお金は出せないのです(苦笑)

私の場合は お店で提供することが前提なので
もし仮に プレミア価格で 仕入れると 
お客様に プレミア価格で 提供することになります。
そんなのは ナンセンスです!!私の商売道徳から 外れてしまいます。
しかも 
もしその商品に問題があっても 
商品の品質についてのフィードバックが 全くできません。


とにかく どんな品物でも 
正規の流通以外の流通は いろんな問題を含んでいるということを
周知していかないと 
いずれどこかで 問題が表面化して どえらいことが起こっても
おかしくはないでしょうね。

[2012/05/11 15:44] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/887-73613d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)