二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



本質無視の予定調和
ここ数日の間に

大阪市長と 東京都知事の

会見の様子を 見た。



橋下市長は 大阪市、

石原都知事は 東京都、のことについて

行政の長として 意見を述べられており。

私には 何ら違和感のない会見の様子に思えたのだが、

その後の マスコミの記者の質問を

聞いていて 若干 腑に落ちないことがあった。


記者さんは 本来 会見の場では

述べられたことの内容についての 質問をし、

より 理解度をたかめるためにこそ質問し、

返答をもらうことでこそ

記事も 書けそうな気もするのだが、

違和感を感じる質問は

質問する前から 結論ありきの質問を

一方的に投げかけ、

自分が思う結論に 返答を導こうとしている

としか

感じられなかったし、

その言い方が 

あまりに礼を欠くような言い方に思えた。



別に 市長や都知事が 偉い人だからとか

そう言う意味ではなく、

それなりの対応があるんじゃないの と

言いたいだけですよ。





意見の相違は 

いつも私が言っている 

“何事にも多様性は必要”と

いう点で 歓迎すべきことなのだが、

結論ありきで 自分に都合のよい予定調和は

若干 疑問を感じざるを得ない。




ガキの頃 テレビで見てた

ちょーさんの 

『ダメだこりゃ!』で

終わるドリフのコントも

桜吹雪 出して

『一件落着』の遠山の金さんも

実に 日本人の好みに合う

“偉大なる予定調和”なのだが、

実際の生活の中での

“偉大なる予定調和”は ありえないし、

もしあったとしたら ただ単純に

“愚かで浅墓なマンネリ“で

“変えなきゃいかんところを変えない生活”に

なってしまう気がしてならない。




とにかく 私が言いたいのは

政治・政策に関することは

生活・仕事・将来に 直結することなので、

お願いだから

レベルの低いことで 口喧嘩するのは

まじめに働いている大多数の人の

やる気を削ぐので

もう勘弁していただきたい。


口喧嘩するのなら 誰もいないところで

お互い 納得いくまで とことんやり合ってください、

そうすれば ある種の理解は お互いに生まれるでしょう。


マスコミさんも 本当にレベルの高い報道を

目指す気があるのなら

もっと“本質の見える”内容の番組にするのが

本筋ではないでしょうかね。




まあ いかんせんテレビも スポンサーありき

だから そこまで求めても駄目なんかもね。




私も 家内とは

いつも 冷静で 建設的な意見交換を行い

その結果得られた結論の実施には

迅速かつ 適切で・・・・・善処していきます?(笑)


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/888-dca9e190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)