二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



一夢庵 陸奥 宮古旅 4
そういえば

岩手宮古の旅の事を 全く書いていなかったですな。

宮古の魚は

時鮭や さくらますを 仕入れています。

明後日には 今朝水揚げ分のサクラマスと 

すき昆布が きます。


前回は 盛岡を後にして

宮古に向かうところまででした。



盛岡の護国神社を後にし、

東へ 一路。


市町村合併を したのであろう

盛岡を出ると すぐに 宮古市になったが

市に入ってからが 長い!

国道106号線は

基本的には 峠道だが 走りやすかった。

早池峰だと思うのだが

峠のてっぺん付近には まだ 雪が少し残っており。

道端には

フキノトウが ボコボコに生えているのが

車を運転しながらでも見える。

閉伊川の 流れと 平行しながら走るのは

気持ちがよかったと記憶している。


JR山田線も 国道に並行しており、

道路と川と 鉄路。

所々に見える 小さい鉄橋が 旅情を誘う。



途中 道の駅 やまびこ館で 遅い昼食をとり、

ゆっくりと 宮古市が位置へ向かう。


宮古の中心街まで着いたのだが

街は 平穏な感じがして、

かなり復旧しているのかと 思ったのだが、

(後で 考えを改めなければならなかった。)


ホテルに チェックインしてから

近所を 散歩することにした。

歩いてこそ 見えてくることが多いので、

いつもの事だが 旅先では よく歩くようにしている。





つづく



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/892-a38d2441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)