二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ケダモノ
『ぶつかって頭に来たから 刺した。』



渋谷の駅の雑踏での 犯行理由だそうだ。


野の獣でも そんな理由で

殺生に およばない。


まさに 獣以下!!



とは言え 正直 

今のご時世は 明日は我が身と 言っても

過言ではないところが

本当に恐ろしい。


このような 私の理解の範疇を超えた

猟奇事件が おこるたびに

思っていたのだが、

この手の 人の姿をした獣以下の存在は

人間の矯正施設である 刑務所で

更生できるんだろうか?



無免許で 一晩中 

車を飛ばし 

通学途中の子供を跳ね飛ばすような

ガキが 

少年法に沿って

然るべき 更生施設に入ったとして

その後 更生できるのだろうか?




いつの間にか 

自分勝手で 一時の感情すら制御できず、

他者の命を奪う行為に 平気で及ぶ奴が

更生できるのか?





私は そうは思わない いや そう思えない。


世の中は いい奴ばかりではないが

悪い奴ばかりでも ないことも承知しているが

現実は いつこんな奴と 

ばったり巡り合うかもしれない危険性が

有るわけで、

運がいいとか 悪いとかではなく、

私にできるのは

その危険を いち早く察知し、

回避することで 

災難を逃れるしかない、と思っている。



今日も 仕入れの帰り道、

商店街の 細い道の曲がり角から

曲がってきた車は

助手席にシートベルトもせず 

子供さんを乗せ、

でかい声で携帯電話をしながら

片手で 運転する 30代半ばごろのお母さん・・・・。


こんな母親に育てられた子供さんは・・・・・

将来・・・・・。




これが現実。




















スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/893-7254485a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)