二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



店内での 写真撮影について

一夢庵 店内での写真撮影は 

原則的に お断りしております。


その理由として

私の個人的な 考えではありますが、

基本的に 食事中に 写真を撮ることは

行儀が悪いことだと

思っていること。




過去に 他のお客様に

ご迷惑を かけるような自分勝手な

撮影をされる方が

いらっしゃったこと。


それなら いっそのこと

写真の撮影は 禁止しようと

考えたのです。



本当は 

常識的な範囲で 自由にしていただければ

いいのですが、

他のお客様に 迷惑をかけるような

行動は わたし自身 店主として

看過することは できませんでした。


しばらく前に

こんなことを言われました。

『写真のっけて ネットに のせてもらったら 
 タダで宣伝になるのに。』

と。

一夢庵は 

こうやって 自分の手でブログを書き、

HPも 自分で 運営していますので

宣伝は 私自身の手で しています。

もし 他の媒体を使って宣伝するなら

然るべき代金を払って 広告代理店さんに

書いていただきます。


飲食店の中には

俗に言う グルメブロガーに

とり上げてもらって

宣伝になる 

と思っておられる方もいらっしゃるようです。

それはそれで 店それぞれの お考えです。

私の関知しない事です。

ただ

私も 休みの日に

勉強を兼ねて いろんな飲食店に行きますが、

隣の席や 後ろの席で

カシャカシャと 何枚も

写真を撮り、

すぐさま スマホで 

何かの記事にしてアップしている光景は

正直 気分のいいものではありません。

私は 人さまのお店で 客と言う立場で

その人を 注意しようとは思いません、



あまりに 度を超えた 写真撮影をしている時に

それを容認している その店の店主や 料理人には

ちょっと いかがなものかと思います。


その店の料理人さん、

お客様に 美味しく食べてもらおうと

作ったに違いない その料理・・・・。

アツアツの料理は 冷めていくし

冷たい料理は ぬくもってしまうし・・・。


その光景は 

いち料理人としては 非常に 残念です。





とはいっても

時代は 流れて

新しい道具・機能と共に

新しい価値観が

生まれ

古い道徳観は 

新しい価値観に 押しやられ 

忘れ去られるのかも しれません。



実際 一夢庵でも

スマホで 写真をとり

その次の瞬間には ネット上・・・

ということは

私が 

『すいません 写真の撮影は お断りしているんです。』

と言うよりも 早く

行われてしまうのも 事実。

そのスピードたるや・・・・・。


料理を作り 提供する側の

料理人や お店も

新しい価値観や

新しい基準を

念頭に置いて

それまでの 基準を変えなければ

ならないのかもしれません。


携帯電話にカメラ機能がついてから

いつの間にか

飲食店で 料理の写真を撮ることは

“新しい価値観”として

生まれ

スマートフォンが 急速に普及した今は

その場で すぐさま ネットに繋がるということが

“当たり前”になってしまった感もあります。








一夢庵 店内の写真撮影に 関して

もう一度 

考え直さなければ

ならない時期なのも しれません。













スポンサーサイト


コメント

大将、先日はごちそう様でした。

私も初めは撮りました。i-229

今は撮ることはないですな。

なぜなら『一夢庵』 秘密の基地にしておきたいんですわ。v-319

一緒に行く人も厳選してますから(笑 (あれで?)
[2012/07/01 10:31] URL | 三代目 #- [ 編集 ]

しおたに みつはるさんへ
店の方針でいいのではないですか。
当たり前のことですが。
常識の範囲内で楽しめればと思いのですが。
その常識を超えてしまう方がいるから、駄目なのでしょうね。
『写真のっけて ネットに のせてもらったら 
 タダで宣伝になるのに。』・・・・これは、違いますね。
ある方から聞いた話では、宣伝どころか悪効果になったとお聞きしたことがあります。
たしかに、私がお邪魔した、店では、ブログに載せていですかと確認すると
大喜びの店もあり、撮影の助言までされたこともあります。

店の方針で撮影禁止なら、それでもいいのではないでしょうか?
でも、危惧されている、この時代の流れですから、本当に撮影禁止であり、おまけ程度に
常識の範囲ぐらいで、妥協点でしょうか?

『写真のっけて ネットに のせてもらったら 
 タダで宣伝になるのに。』・・・こんな言葉を言う人は、最初から禁止ですが。



[2012/07/01 12:31] URL | ひびき #0tR8pBJg [ 編集 ]

Re: タイトルなし
三代目様 こんにちは

なぜなら『一夢庵』 秘密の基地にしておきたいんですわ。v-319

一緒に行く人も厳選してますから(笑 (あれで?)


ありがとうございます。
一夢庵は 表舞台に華々しく登場していい店ではないと
私自身 思っております。(笑)
若干 隠れて こっそりしてるぐらいが
一夢庵らしくて ・・・。
『知る人ぞ知る。』が ちょうどいいです。

いかんせん 家内と2人しかいない店ですからね~~。

これからも
ちょっとだけ応援してください。よろしくお願いします。

ありがとうございました。
[2012/07/02 10:05] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]

Re: しおたに みつはるさんへ
ひびきさま こんにちは。

> 店の方針で撮影禁止なら、それでもいいのではないでしょうか?
> でも、危惧されている、この時代の流れですから、本当に撮影禁止であり、おまけ程度に
> 常識の範囲ぐらいで、妥協点でしょうか?
>
> 『写真のっけて ネットに のせてもらったら 
>  タダで宣伝になるのに。』・・・こんな言葉を言う人は、最初から禁止ですが。

まあ 結論を焦らず しばらく静観しようかと考えております。
おっしゃる通りなのですが、
今のご時世 常識ってやつが 一番 やっかいでしてね~~。
年齢を問わず よ~わからん人がいるんですよ、
それこそ 写真撮影だけでなく
大声で お孫さんをあやす おばあちゃん・・・・。
お孫さんより おばあさんの方が 騒がしいなんてね~~。(笑)

タダで宣伝になるというお考えの方は 正直 端から
お断りしたいというのは その通りですね。


ありがとうございました。

[2012/07/02 10:11] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/910-794eac54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)