二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



19度の 本格焼酎
一夢庵に

新しく 夏向きの焼酎が

入荷しました。



長崎の壱岐の

重家酒造(おもやしゅぞう)さんの

ちんぐ 夏上々 19度。


とはいっても

単純に ちんぐ25度を

19度にした訳ではない!


早速 まずは 常温の状態で

味を利いてみました。


立ち上がる香りが 

華やかさを持ったフルーティーなフレーバー、

一瞬 清酒か?と感じる香りです。

壱岐焼酎は 麹にコメを 使うので、

味わいも
 
甘く感じます。

冷やして いただくと

さらに フルティーな香りが 輪郭を

際立たせました。


重家酒造さんでは

壱岐産の原材料(麦も米も)!

麹に 国産の米を使う場合は

特に 米由来の甘い風味を

強く感じます。




話はそれますが

宮崎のように アルコール度数20度の

焼酎が 根付いている地域もありますが、

焼酎ブーム以降消費が広がった地域では

ほとんどが 25度をロックで いただくというスタイルが

多く見受けられます。

一夢庵では やはり食中酒としての本格焼酎のスタイル確立を

目指しているので、

ロックと言うよりも 水割り・湯割りの提供を

考えています。




蔵元さんが 出荷した時点で 19度の焼酎と言われた時

ある意味 一夢庵の仕事の領域まで 

蔵元さんが 来たな~~、と あまりいい印象はありませんでした、

しかし

昨年 大分の藤居醸造さんが 出された

涼やか泰明 19度を 呑んだときに

『これはやられた!』と 

ある種 革命的とすら感じる味わいで

一夢庵のマニアックなお客様も 黙らせる衝撃でした。

(ちょっと褒めすぎかな?)

蔵元さん曰く

『度数は 19度でも 特蒸泰明の奥深い香りと味は そのまま。』

そのコンセプトの言葉通りの 涼やか泰明19度。



さて

重家酒造さんの ちんぐ19度 夏上々は

蔵元さん曰く

『夏に向けて 焼酎ビギナーの若い女性に!爽やかな味わいとフルーティな香り』と

表現されています。

まさに

夏上々も コンセプトの言葉通りの

クオリティーです。




今のことろ

一夢庵にある

19度の麦焼酎は この2種類ですが、

それぞれの 特色が はっきりと 明確に 打ち出された

焼酎です。


是非一度 2種類の19度 呑み比べてみては

いかがでしょうか。


まだまだ 他にも 25度以下の度数の焼酎があります。

一夢庵も まだまだ 勉強です。





料理も ちょっと 考えていかないと 

蔵元さんに 負けてしまうがな!!!(笑)
















スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


コメント

ちんぐ・・・
19度も水割り?
ロックやったら
また 外で寝てしまいそー。 笑
[2012/07/07 17:34] URL | よいこ #- [ 編集 ]


\(^o^)/

夏限定・・新しいメニューか。。

どんな素材かな?・・

楽しみにしてるよ
[2012/07/08 22:20] URL | maggie #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
よいこ様  こんにちは。

> ちんぐ・・・
> 19度も水割り?
> ロックやったら
> また 外で寝てしまいそー。 笑


どうすれば 19度のちんぐの良さが 伝わるのか?
どうすれば 19度のちんぐの味わいが つたわるのか?


色々シュミレーションしてます。
当然 ロックでもいいのですが、
それじゃあ 芸がないでしょ。




[2012/07/09 14:12] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
maggi様 こんにちは。

> \(^o^)/
>
> 夏限定・・新しいメニューか。。
>
> どんな素材かな?・・
>
> 楽しみにしてるよ


今回は 夏バージョンの焼酎でして・・。
とはいっても
夏に向けての お品書きも 季節感たっぷりに
行きたいと思います。

ちなみに 今日は 丹波の早生の黒豆枝豆が ごっついいいです。
[2012/07/09 14:14] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]

こんばんは
最近は夏向けに19度の焼酎というのも増えてきましたね。
麦焼酎に限らず、芋焼酎でもですが。

しかし単に25度を19度にした訳ではなく、造りを変えて工夫をされているようで、ここらへんが蔵の腕の見せ所なんでしょう。

自分も冬向けの「ほんのりおゆわり特蒸泰明」は気に入りましたが、涼やか泰明は飲んでいません。
しおたにさんが革命的とまでおっしゃるとは、これは一度飲んでみようかと思いました。
[2012/07/11 19:11] URL | 芋人  #- [ 編集 ]

Re: こんばんは
芋人さま こんにちは。

> 最近は夏向けに19度の焼酎というのも増えてきましたね。
> 麦焼酎に限らず、芋焼酎でもですが。
>
> しかし単に25度を19度にした訳ではなく、造りを変えて工夫をされているようで、ここらへんが蔵の腕の見せ所なんでしょう。

芋焼酎の19度は 呑んだことがありません。
蔵の実力と腕が 25度の焼酎以上に問われるような気がします。
味わい・香り・アルコール度数のバランス ・・・。

> 自分も冬向けの「ほんのりおゆわり特蒸泰明」は気に入りましたが、涼やか泰明は飲んでいません。
> しおたにさんが革命的とまでおっしゃるとは、これは一度飲んでみようかと思いました。

あの味わいと香りが 19度の焼酎で表現されているという意味で
凄いと思いました。ビギナーからマニアまで うけがいいんですもん。

泰明のラインナップは 19度 22度 25度と 同じ味わいのライン上にあって
それぞれの特色が 明確で 売りやすいと言えば 語弊があるのですが、
お客様に 理解してもらい易いんですよ。

ぜひ ご感想を聞かせてください。
[2012/07/12 14:56] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/915-83e6ed89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)