二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



妄想 居酒屋店主。
今日 お客様に

『もし テレビの取材の依頼があったらどうする?』

って 尋ねられました。


『絶対 断る!!』

即座に 返答しました。


なんか テレビで(私は 見ていませんが)

芸能人が 取材拒否の店に行って 取材交渉する

番組があるようです。


(まあ そもそも 一夢庵にテレビ取材は来ないでしょうが、

 仮にとしての話です。)



家内と2人でやっている店で

しかも 20人で満席!

オーダーが重なると お客様と眼も合わせず、
 
黙々と料理をして 額から 汗なのか なんなのか

よくわからない液体を 噴き出しながら

それでいて すぐには料理が出てこないような

実力しかない 一夢庵なのに

テレビの取材なんて 客観的に見ても 

無理でしょう!

さらに言うなら 私のビジュアルは

どう見ても 公共の電波に乗っては

駄目な 眼つきと顔つきです。





マニアックに ひっそりと こっそりと

ここまで やってこれたのは

今までの一夢庵のやり方を

良しと評価していただけるお客様あっての

ことなのです。


ましてや

一夢庵は 私の言うところの“ライブ感覚”を

重視しているので、

正直な事を言えば

『知る人ぞ知る 店』でなければ

潰れてしまいます。


その お客様も

『マスターなら 絶対 断るやろな~、と思ってた。』

と おっしゃってくださいました。





ただし

取材協力費として それなりのお金を目の前に 

積み上げられたら

私の 弱っちい心は 即座に 

情けない程に グラグラして

カネに魂を奪われ

普段の私の声とは 全く違う 妙な声色で

『はい、いいですよ。』

と 言ってしまい 

安易に 取材を受けるかもしれませんが、

放送日の 翌日から 1か月ぐらい

ほとぼりが冷めるまで 

店を閉めて 

そのお金を持って 九州蔵元巡礼の旅に

出かけると思います。(笑)




深夜に くだらない妄想ブログを書いてしまいました。トホホ。


あっ ちなみに

今月 15日から しばらくの間 

本当に 九州蔵元巡礼の旅に出かけてきますので

お店は お休みします。






スポンサーサイト

テーマ:バラエティー - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント

[目はかわいいよ。
[2012/08/11 17:33] URL | よいこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
よいこ様 

悪い奴ほど 見た目と本省のギャップがあるねん。


怖い奴は 笑って近づいて来るやろ。
[2012/08/11 23:26] URL | しおたに みつはる #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/933-9b12947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)