二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



延長線上
先日の 講師としての

時間を過ごしてから、

何かが私の中で変わったような気がします。

カウンターでの お客様に対する言葉も

同じ言葉を言っても 何か 以前とは

違うのです。



ことのほか 反響が大きく

ちょっと びっくりなところもあるのですが、

やはり

人の前で話をするというのは

いい経験になり、

また 私自身の 人生を振り返るいい機会でもあり、

自分の話をしたことについての

責任も感じつつ

日々の仕事にも 以前より 

力強さが加わったと ポジティブに考えてます。




お話をさせていただいた中で、

『自分の将来は 自分が歩いてきた人生の延長線上にある』



語りました。


簡単に自分の歩いてきた道と言っても

大げさに考えるものではありません。



私は 店を始めた 33歳の時に初めて、

わが人生をまじめに考え始めたといっても

過言では ありません。

それまでは 正直 実にちゃらんぽらんに 人生を甘く考えてきたな~~、

と つくづく 思います。

『どうにかなるわ~~。』 確かに 今でも

『どうにかなるわ~~。』と 思っていますが、

過去の私と 今の私の 『どうにかなるわ~~。』は

大きく意味合いが違う気がしてなりません。


前者は ただ単に 何もせず 流され

世の中を なめた感の“どうにかなるわ~”で、

後者は 何かの事を 

自分のやれる範囲のことをやり終えた上で 且つ 結果を受け入れたうえでの

“どうにかなるわ~~”

のような 感じです。


私の将来は 私が店を初めてから 

まじめに人生を考え、店を切り盛りしてきた10年間の延長線上にある。



そう 在りたいとの願望なのかもしれませんが、

延長線上のどこかの地点が 最終到着地点であることは

今のところ 間違いなさそうです。




姫路の網干(あぼし)での

日本触媒の爆発事故。

28歳の消防士の方が 亡くなられました。

いくら職務とはいえ

このような形で いきなり人生が 終わってしまうことは

どうなんでしょう。

いざ 自分に置き換えて考えると ・・・・

今の私には 適切な言葉が 何一つ浮かびません。


ただただ ご冥福を お祈りいたします。







さて 朝が 来てしまいました。

そろそろ 寝ます。




では。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/952-51b9542d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)