二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



まわれプロペラ!島から島へ 焼酎の旅 14
はやいもので もう10月。

夏の旅から帰ってきて もう一か月以上 経ってしまいました。

彼岸花も 咲き、

播州は 秋祭りに向け 各村々で、

準備が 行われています。


今年も 祭に参加します。



さてさて

しばらくぶりの 旅の続きです。

前回は 人生初のプロペラ機で 喜界島に降り立ったところまででした。



さてと、

かわいらしい建屋の 喜界空港には

一夢庵がオープン以来 ずっと ラインナップしている

黒糖焼酎 朝日の 蔵元さんの 喜禎さんが

迎えに来て下さってました。


5月に 姫路に来てくださっていたので、

再会を 喜び、

雨の中 早速 サトウキビ畑を 案内していただきました。



と その前に

喜界島は 実は ゴマの産地として

日本一の生産量なのです。

で これが ゴマ!

喜界島のゴマ畑


花が咲いています。

喜界島 ゴマの花




サトウキビの 収穫後 次の植え込みまでの間

ゴマを栽培します。

ゴマ粒は よく見ますが、

ゴマ畑は 初めて。

畑の横に 落ちていたサヤの中には ゴマ粒が・・・。

喜界島のゴマ畑 





続いて

これまた初めての 陸稲!

何て読むか分かります?

正解は おかぼ です。
喜界島 朝日酒造さんの陸稲


朝日酒造さんの 新たな試みとして、

黒糖焼酎の製造の際に使用する米麹用の米を

喜界島産で!と 昨年から 試行錯誤されています。


まだ まだ 苦労の連続の様で 

生産できるのはいつになるか 定かではない試みですが、

こうやって 朝日酒造さんが 取り組んでおられることは

皆さんに 是非 知っていただきたいので・・・。


いつの日か 完全100パーセント喜界島産の黒糖焼酎が

世に出る事を 願って 待ちましょう。

喜界島 朝日酒造さんの陸稲



ちなみに

今 一夢庵で使っている ゴマは 喜界島産のゴマを使っています。

小さい粒ですが、香りと味は さすがです!

外国産とは 違うぜ!!



今日はこの辺で、

では。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/953-e19e48cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)