二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ちょっと気になること
遺伝子組み換えの原料を使った食品が

危険だと 

チラシを作っているのを見ました。




確かに 除草剤をバンバン使っても 枯れない

遺伝子組み換えの農産物は

危険なのでしょう。

しかし

現実を見てくださいよ。


休日のマクド◎ルドには 家族連れの車が 行列を作り、

化学調味料だらけの保存料まみれの

安いだけの冷凍食品が スーパーに並び、

PB(プライベートブランド)の ありえない安価の品物を

多くの人が 買い求めるのが

現実です。



野菜でも同じように

虫の食った跡のあるキャベツなんて ほとんどの人が 手を出しません。

ひんまがった とげだらけのキュウリも そうです。






その方のチラシには

具体的な 食品メーカーのロゴが入っており、

不買運動的なことすら 書かれています。

一つの意見として 尊重はしますが、

それはそれで 問題があるのではないかとすら思うのです。

国内メーカの責任だけを 問うのは どうなんでしょう?

それならば よその国からの輸入冷凍食品の危険性は???

実際 中毒事件もありましたよね。






大きなレベルで言うなら

自給自足で賄えない規模になってしまった日本の姿が

すでに“いびつ”だとしか 思えません。

(仮に自給自足を目指すにしても 地球上で
 化学肥料や そのほかの化学物質で 汚染されていない土地は
 存在するのでしょうか? 問題点を言い出せばきりがありません。)


この8月に 蔵元巡りで 訪れた

喜界島で購入した ゴマ油が

手元にあります。


喜界島産の白ゴマを 圧搾のみで 絞り、

何も添加していない このゴマ油。

間違いなく 今現在考えられる最高の“本物”のゴマ油です。


さて みなさん ナンボすると思います。


喜界島のゴマ油


45グラム入りで

2000円です。

酸化防止剤なんてものも入っていません。

賞味期限は 3か月ほどです。 

そろそろ 思い切って使いきらないと。


さすがに 

私も このゴマ油を バンバン使うのは・・・・・・。

まあ ちょっとづつ使ってますけどね。


このゴマ油の例は 一例にすぎません。

全ての食材 原料に 言える事です。



どうですか。

間違いない食べ物は それなりの価格になります。

それでも 『高い』ですかね。



まあ

ある程度 理解したうえで

どちらを選択するのかは

個人個人の自由であり、

なんら強制するものんではありません。



身の回りに現実的にある食材は

全て 何らかの形で 人類の繁栄の陰になる部分の

さまざまな影響を受けています。

もはや ベストの選択はできず、

ベターな選択しか 残されていないのではないでしょうか?



一夢庵の仕入れは 

私の考えうる 最大限のベター(なんだかおかしな表現ですが・・)

で 仕入れて 全て私が調理しております。







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/960-bddcd244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)