二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



おでん
先日
 
神戸新聞に
 
こんな記事が 載っていた。
 
 
姫路おでんの組合への参加を呼びかけ
 
来年の B-1グランプリとやらに 向けて
 
アピールをしようと言うものだ。
 
 
 
記事を見ていると
 
ちょっと気になる事がある
 
特許庁に登録して 加盟店以外では 姫路おでんの文言が 使えなくなる可能性、
 
と 言及している。
 
いくら 街の活性化をさけんでも ちょっと ねえ。
 
しかも 80店って 店舗数を区切るのもちょっと ねえ・・・・・・。
 
ご当地グルメって そんなんでいいの?
 
囲い込みをして 仲間に入らないと 使わせない!?
 
 
 
以前にも 記事にしたのですが
 
そもそも B級っていうのは
 
その地方地方で お母ちゃんや おばあちゃんが
 
家族の事を思い
 
食材を無駄にすること無く 美味しく食べるために
 
工夫して 作った料理で あったり
 
地方地方で 同じ食材でも 違う調理法で 料理されたモノが
 
俗に言う B級。
 
そういう その土地 その土地ならではの 料理で
 
街の活性化であったり その町のアピールをするのが 
 
本来の 目的なのに
 
なんだか 経済効果ばかり
 
ニュースになり 
 
その料理の 由来であるとか その素材であるとか
 
地方地方での 味付けなんかも 
 
二の次になっている 現状からみれば
 
こうやって 加盟店参加の囲い込みも 流れなんでしょうかね。
 
 
 
料理に携わる者としては
 
なぜか ちょっと 引っかかる記事でした。
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/97-04732ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)